あらゆる角度から煙の中を見通す

公衆安全

消防活動用のハンドヘルド&ドローン用熱画像直視装置

熱との戦いにおいて、熱画像直視装置は不可欠です。 突入計画を迅速に視覚化し、ホットスポットの位置を確認して命を救うための重要なツールであり、煙を透過して状況を見通したり、火の広がりをモニターしたりする際に役立ちます。  フリアーシステムズの熱画像直視装置の幅広いラインナップ火災現場の内部、外部、上部から、最も包括的な視野を提供します。

煙の充満した部屋を見通すだけではありません。現場全体を複数の観点から確認することにより、災害発生時の指揮官は人員に指示を出す際に、より良い決定を下すことができます。 また、フリアーシステムズの熱画像直視装置は熱源を明確に可視化できるため、危険物対応、捜索、救命活動のための重要なツールです。

消防活動用をサポートする熱画像直視装置

完全な適用範囲

鮮明な画像を得る

渦巻く黒煙に周囲を囲まれている場合、消防士たちは向かうべき方向やお互いの位置を見失うことがよくあります。 フリアーシステムズのハンドヘルド熱画像直視装置は障害物を避けて進むことができるようにサポートします。さらに、画像補正により詳細まで鮮明に映し出すため、位置確認も容易になります。

新たなバンテージポイントを得る

フリアーシステムズの熱画像直視装置を空中機器や小型ドローンに取り付ければ、屋根、上層階および高層建築物を高い位置から確認できます。 熱画像直視装置搭載ドローンは、捜索や救命活動にも不可欠です。

信頼性への投資

フリアーシステムズは、熱画像直視装置シリーズを、2mの高さからの落下、強い水しぶき、または猛烈な高温などの最も過酷な条件にも耐えられるように設計しました。

消防活動用製品

地上での安全
地上での安全

ハンドヘルド型の熱画像直視装置を使用すれば、より戦略的に消火活動を行い、煙の中をより簡単に移動し、人命を救助することができます。 そして広範な技術と価格により、消防署は熱画像直視装置をすべての消防隊員に配布することがこれまで以上に簡単になります。

上方からの監視
上方からの監視

火災を地上から見ただけでは、半分しか把握できません。 フリアーシステムズの熱画像直視装置をドローンに取り付ければ、屋根や上層階、高層建築物などを高い位置から確認できます。

早期警報システム
早期警報システム

ドローンを搭載した熱画像直視装置により、火災の広がりを監視し、安全な距離から火災強度を確認し、有害物質の存在を示す温度差を測定し、さらにはタンクローリー内の液位をチェックすることもできます。