赤外線画像を分析して不可欠なサービスを維持

産業

システムの効果的・効率的な稼働を維持

街灯や信号機、水処理施設、病院に至るまで、あらゆるものをスムーズに稼働させるために信頼性の高い電力を供給することは、公共の安全にとって不可欠です。 そのため、サーモグラフィカメラは、発電所やガス事業者、施設管理者などにとって重要な予防保全ツールとなっているのです。 

product category

サーモグラフィカメラで稼働時間を維持

人々は電力に24時間365日依存しているため、電力会社は突然の停電を防止するためにあらゆる予防措置を講じています。 サーモグラフィカメラを使用して変電所の定期点検を集中的に行い、修理の前に通電した機器の安全点検を行うことで、サービスの中断による費用損失や機器の莫大な損失を回避できるのです。

product category

目に見えない危険な漏れを発見

サービスが中断される原因には、発電所や変電所、下流のガス輸送ラインなどのガス漏れも挙げられます。 そのようなガスは、メタンや一酸化炭素、六フッ化硫黄など、危険な場合が多くあります。 フリアーシステムズ独自のGFシリーズのガス検知用赤外線カメラ(OGI)は危険なガス漏れを可視化できるため、作業員はガス漏れをすばやく発見して遮断することで公共の安全を確保できます。

FLIR GF306

六フッ化硫黄検知用赤外線カメラ

product category

施設の快適性と効率性を向上

十分な換気は、居住者の快適性、健康、安全にとって重要ですが、ほとんどの建物では、空気漏れが必要な割合をはるかに超えています。 その根本原因は、空気の侵入や漏れを許してしまう不十分な設計・建築にある場合が多くなっています。 サーモグラフィカメラを使用しないと、そのようなすきま風の原因を確認および可視化することは困難になります。

関連記事
すべて表示
活用事例

ワシントン州のPUDでは、住民に明かりを照らし続けるためにサーモグラフィカメラを利用しています

詳細を見る
テクニカルノート

屋上の冷暖房空調設備に対する性能最適化技術

ストーリーを読む
活用事例

チェコの電力会社は、ガス検知用赤外線サーモグラフィFLIR GF306を六フッ化硫黄の検知に使用しています

ストーリーを読む
活用事例

スウェーデンの病院では、サーモグラフィを使って暖房と換気システムの維持管理を行っています。

ストーリーを読む