ミッションを完了して安全に帰宅

無人システム

政府・防衛機関向けの無人地上システム(UGS)

米軍やその他の国々の部隊に配備されたフリアーシステムズのロボットシステムを使用すれば、爆発物や敵軍から汚染区域に至るまで、あらゆる環境で実施される幅広いミッションにおいて、あらゆる種類の脅威から安全な距離を維持しながら数千人もの命を守れます。

Centaur:インクリメント IIソリューション

記録機能を持つこの中型サイズのロボットシステムは、相互運用性プロファイルを実装しています。

詳細を見る

uPointマルチロボット制御システム

直感的なタッチスクリーンコントローラーのためトレーニング時間を削減でき、製品シリーズ内の別のロボットに移行するのも簡単です。

詳細を見る

product category

爆発の危険がある脅威を安全に確認、識別、廃棄

簡易爆発物(IED)や不発弾などの脅威をリモートで排除できます。 複数のミッションを実行し、簡単に輸送でき、さまざまな気候条件で都市でも田舎でも操作可能なフリアーシステムズのロボットシステムを使用すれば、手作業を回避できます。

SUGV

バックパックで持ち運びできる堅牢なロボット

product category

汚染された環境をリモートで監視

フリアーシステムズは、危険物質を対象とするセンサー一式を搭載したロボットソリューションを提供することで、危険状況において資源効率の高い早期検知機能をもたらします。 最初にロボットを送り込んで測定を行うことで、人間の対応チームを送り込む前に危険な場所の汚染レベルを判断することが可能となります。

PackBot 510®

人力で搬送可能な多目的ロボット

product category

状況をより正確に認識

建物を一掃する前や近距離でのミッションの前、または離れた場所から観察する際に、フリアーシステムズの持ち運び可能な軽量ロボットシステムを使うことで、潜在的な脅威を事前に知ることができます。 兵士を危険にさらしてはいけません。最初にロボットを送り込み、敵の建物の物理的レイアウトを視覚的に確認および記録します。

FirstLook®

投げられる堅牢なロボット

product category

爆発の可能性がある脅威を確認および調査

フリアーシステムズのロボットシステムは、道路や野外、建物などから爆発の脅威を取り除く際に役立ちます。 ロボットは移動性に優れるため、離れた場所にアクセスして脅威の存在を近くで確認したり、装置が悪用されていないかを検証したりできます。

PackBot 510®

人力で搬送可能な多目的ロボット

政府・防衛機関向けの無人地上システム(UGS)製品

SUGV

バックパックで持ち運びできる堅牢なロボット

FirstLook®

投げられる堅牢なロボット

PackBot 510®

人力で搬送可能な多目的ロボット

Centaur®

中型、IOP対応ロボット