より強固で安全な、優れた製造法

自動車

赤外線カメラで自動車の設計・製造を向上

自動車業界は、安全で効率的な高性能車両を生産するために、他の業界よりも多くの費用を研究開発費に充てています。 新しいデザインを検討する場合でも自動車部品の新たな製造技術をテストする場合でも、研究者は必要な画像やデータを収集するために高解像度の赤外線画像を頼りにしています。

product category

赤外線データで設計内容を検証

信頼性の高い新たなモデルをいち早く市場に投入できることは、自動車産業において成功を収める大きな要因のひとつです。 サーマルカメラ、特に高速カメラを備えたモデルを使用すれば、自動車のエンジニアはエアバッグシステムの設計を改善したり、冷暖房システムの効率性を検証したり、タイヤ摩耗の熱による影響を定量化したりできるようになります。

FLIR X6900sc MWIR

InSb検出器を搭載した高性能なMWIRカメラ

product category

故障部分を簡単に発見

故障部分を特定するには、多くの場合、システムを分解する必要があるため、何が機能して何が機能しないのかを確認する過程で破壊してしまうこともあります。 サーモグラフィカメラを使用すれば、信頼性の高い正確かつ非接触の方法で故障のはっきりとした原因を確認できるため、エンジニアは解決に向けた作業を開始できるのです。

FLIR T540

プロフェッショナルサーモグラフィカメラ

product category

適切なベンチトップ型ソリューション

熱電対やスポット放射温度計とは異なり、サーモグラフィカメラはターゲット全体で数千か所もの温度を測定するため、自動車回路基板全体の温度特性を確認できます。 高度な解析ソフトウェアと組み合わせることで、フリアーシステムズのベンチトップキットは自動車の試験に対する完全なソリューションとなるのです。

FLIR A35sc テストキット

ベンチトップ赤外線カメラ

ダウンロード

ベンチトップに必要なものは何でしょうか?

ストーリーを読む
アプリケーションストーリー

高速赤外線カメラ – 速度の必要性

ストーリーを読む
活用事例

カーレースに科学をもたらすフリアーシステムズの高解像度カメラ

ストーリーを読む