故障を未然に予防

電気/機械設備の点検

堅牢な予防保全プログラムは、生産納期を守るための決め手になります。 そのため、多くの企業が機械設備や電気系統の 調査や問題解決 のために、フリアーシステムズの赤外線サーモグラフィカメラや試験・計測ツールを使用しています。 技術者がこうしたツールを活用すれば、繁忙期でも通電中の機器を安全に点検できます。 赤外線サーモグラフィカメラや⾮接触型温度測定ツールは問題解決のみならず、生産工程の最適化や品質管理状況のモニタリングにも役立ちます。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください。内容を確認し、弊社担当者または販売店からご連絡いたします。

お問い合わせ

電気/機械用赤外線画像検出、診断、修理

不具合の初期兆候を確認

赤外線サーモグラフィカメラを利用すれば、広範囲をすばやくスキャンし、問題がありそうな機械/電気設備のホットスポットを見つけることができます。

問題の原因を診断

LoZモードなどの内蔵メーター 機能 やカメラ内温度分析機能を備えたフリアーシステムズの プロフェッショナル向けツールを活用すれば、問題をすばやく診断し、修理作業に入ることができます。

修理済みであることを立証

赤外線画像は不具合の存在と、それが適切に修理されたことを示す証拠になります。 こうした画像や計測データをレポートに盛り込めば、実績を記録し、顧客の信頼を高めるうえで役立ちます。

 

お薦めの製品

FLIR E86

アドバンスドサーモグラフィカメラ

FLIR T540

プロフェッショナルサーモグラフィカメラ

FLIR T620

予防保全用のサーモグラフィカメラ

product category

部分放電を迅速に発見

FLIR Si124音響カメラは、高電圧電気システムからの部分放電を検知します。124個のマイクを搭載したSi124は、従来の方法よりも最大10倍速く問題を確認できます。また、片手で操作できるこの軽量でスマートな設計は漏れレベルや部分放電タイプをリアルタイムで分類します。

New

FLIR Si124

産業用音響カメラ

product category

赤外線計測ガイド(IGM)で問題箇所をすばやく確認

熱電対やガンタイプ赤外線温度計を使用する場合、電気的故障の原因を発見することは推測ゲームになりかねません。 フリアーシステムズのIGM製品はサーマルイメージをクランプメーターやデジタルマルチメーターと組み合わせているため、ホットスポットを視覚的に発見してすぐに修理を開始できます。

FLIR DM285

赤外線計測ガイド(IGM™)機能を搭載した産業用イメージングマルチメーター

FLIR_Line_Ironbow.png

関連記事
各種資料

サーモグラフィとは?サーモグラフィカメラの仕組みやメリット・活用事例も解説

ストーリーを読む
ホワイトペーパー

計測のプロが FLIR を選ぶ理由

ストーリーを読む
各種資料

日本唯一のアトマイズアルミ粉専業メーカーミナルコ株式会社 産業用音響カメラFLIR Si124使用事例

ストーリーを読む
Utilities

音響カメラで部分放電(PD)を素早く発見

ストーリーを読む