消防活動用カメラ

この条件で製品を検索

すべての製品 (5) サムネイル表示 サムネイル表示 リスト表示 リスト表示

FLIR K1

簡易型 熱画像直視装置

FLIR K1は堅牢でコンパクトな熱画像直視装置であり、火災現場でもう1つの目として機能するため、司令官や担当官、検査官などは、完全な暗闇や濃煙の中でも見通すことができ、360°の完全な評価を行うことができます。FLIR K1には明るいフラッシュライトが内蔵されているため、現場を照らして消防隊員をより効率的に誘導および監督できます。また、160×120ピクセルの赤外線画像も表示できるため、人間の目では不可能な状況認識を得るのに役立ちます。

FLIR K2

コンパクトなスーパーファインコントラスト(MSX®)対応熱画像直視装置

フリアーシステムズは、高品質な熱画像直視装置をすべての消防隊員の標準装備にすることを目指しています。FLIR K2は、性能、耐久性、信頼性をお手頃な価格で提供することでそれを実現しています。スーパーファインコントラスト(MSX®)や使いやすいボタン、最高500℃での操作といった機能を備えたK2は、人命救助や資産保護、消防士の安全確保など、大きな利益を得るための小さな投資です。

FLIR K45

高性能熱画像直視装置(TIC)240 × 180(3ボタン)

強化された2024年モデル
FLIR K45は、消防士が暗くて最も煙の多い環境をはっきりと見ることができる手頃な価格の熱画像直視装置(TIC)です。240 × 180ピクセルの鮮明な赤外線画像を明るい4インチ画面上に表示し、消防士が容易に移動し、正確な判断を下し、要救助者をより迅速に発見できるようにします。さらに、K45には、FSX™ Flexible Scene Enhancementが搭載されており、赤外線画像の構造的および質感的な詳細を強調します。

FLIR K55

高性能熱画像直視装置(TIC)320 × 240(3ボタン)

強化された2024年モデル
FLIR K55 熱画像直視装置(TIC)があれば、より戦略的に火災を把握し、煙の中をより容易に誘導して人命を救うことができます。K55は鮮明な赤外線画像を明るいLCD上に表示し、より適切に移動し、重要な決定を迅速に行うのに役立ちます。320 x 240ピクセルのIRセンサーとFSX™ Flexible Scene Enhancementは、アクションに合う60Hzのフレームレートで細部まで豊富な画像を生成します。

FLIR K65

NFPAに対応した320x240ピクセルの熱画像直視装置(3ボタンタイプ)

強化された2024年モデル
FLIR K65は、NFPA®準拠が必須な場合に必要な高度な機能豊富な熱画像直視装置です。FLIR K65は、完全密封コネクターと安全なバッテリーを備え、消防タスクにおける使いやすさ、画質、耐久性をカバーするサーマルイメージャーに関するNFPA 1801-2021規格に完全に準拠するように設計されています。

チェックリストを隠す チェックリストを表示
比較製品 (0/3)