電力の流れを維持するソリューション

電気公益事業アプリケーションの詳細
発電所

石炭から天然ガス、バイオ燃料、風力、太陽光、原子力まで、どのような資源を利用する発電所でも、徹底的な調査を実施し、機器の故障を未然に防ぎ、安全性を維持し、周辺保護の最大化に適切なツールを必要としています。

詳細を見る

変電所と送電設備

変電所では電力の流れを確実に維持するために、365日24時間体制のリモート監視、正確な侵入検知、定期的な予防保守を行う必要があります。つまり、負荷時タップ切替装置からSF6で絶縁された遮断器まであらゆる機器を点検するのに適したツールを使用することで、問題を迅速に発見して解決することができるのです。

詳細を見る

配電設備

配電設備

企業も近隣地域も、全てをスムーズに運用するための信頼できる電力を求めています。ヒューズの故障を検知し、修理計画を立て、大事に至る前に解決できるかどうかはサービス業者や電気技師の腕にかかっています。

詳細を見る

実施中のイノベーション
すべて表示
活用事例

ワシントン州のPUDでは、住民に明かりを照らし続けるためにサーモグラフィカメラを利用しています

詳細を見る
活用事例

チェコの電力会社は、ガス検知用赤外線サーモグラフィFLIR GF306を六フッ化硫黄の検知に使用しています

ストーリーを読む
活用事例

ノルウェーのスタヴァンゲルではサーモグラフィカメラで変電所を保護

ストーリーを読む
アプリケーションストーリー

変電所監視用のサーモグラフィカメラ

ストーリーを読む

ITCロゴ赤外線サーモグラフィのトレーニング施設

赤外線 トレーニングセンター(ITC)が提供する赤外線サーモグラフィのトレーニングコースに申し込みましょう。
詳細

サーモグラフィのトレーニングを必要とする大きなグループがありますか? ITCでは、オンサイトのトレーニングコースをご用意しています。
トレーニングのお申し込み

電気事業ウェビナー