夜間航行をより安全に

船舶・ボート用システム

船舶・ボート用赤外線ナイトビジョン

フリアーシステムズの船舶・ボート用赤外線サーマルカメラシステムがあれば、完全な暗闇や強い日差しの中や、薄霧や煙が発生している場所でも鮮明な画像を確保することができます。 フリアーシステムズの赤外線技術は、多くの軍用船、緊急救助船、商用船、レジャー船などで日々使用されています。

FLIR赤外線ビジョンは水上における混乱した状況や危険な状況に対して今までにないクリアな視界を提供します。 フリア―システムズの船舶・ボート用カメラシステムは、操船、衝突回避、監視、脅威検出、捜索、救助活動に不可欠なツールです。

暗闇の中でも安全な航行を

フリアーシステムズの赤外線ナイトビジョンカメラは、法執行機関のミッションを24時間365日見守ります。 完全な暗闇の荒れた海でも、迅速かつ安全な航行を確保します。 潜在的な危険を見逃すことなく、明確かつ戦略的に状況を把握し、緊急事態に対応しながら、予期せぬ障害物を回避できます。 

フリアーシステムズのカメラは、暗闇の中でも鮮明な画像を取り込み、多様な機能によってあらゆるパトロールのミッションをサポートします。 長距離レンズと可視光ペイロードにより、監視などの業務を行いながら安全なスタンドオフ距離を維持することができます。 また、フリアーシステムズのカメラは、レーダーやGPSチャートなど他のオンボードシステムとシームレスに組み合わせて、ワンタッチカメラトラッキングや、サイドレーダーやチャートを使用した統合表示が可能です。

詳細を見る

product category

夜明け前に出発しますか? それとも夜遅くまで航行しますか?

早朝や日没後に船遊びの醍醐味が始まることもあります。 最高の釣り時間、夜の花火、深夜の水上を楽しみましょう。 フリアーシステムズの赤外線サーマルカメラがあれば、暗闇での航行も安心です。 テレビの視聴が可能であれば、FLIR赤外線サーマルカメラを使用することができます。 小型・軽量で手頃な価格の赤外線サーマルカメラは、あらゆるボートで利用できます。

FLIR M500

超高性能マルチセンサーカメラシステム

M232赤外線ナイトビジョンカメラ

M232は、フリアーシステムズが提供する最も小型かつ手頃な価格の船舶用赤外線パンチルトカメラです。 Raymarine Axiom多機能ディスプレイと組み合わせることによって、ClearCruise熱画像解析が可能です。 船舶、障害物、航路標識などのオブジェクトが画面上に表示されると、ClearCruiseが音声と映像で警告を発信するため、昼夜を問わず船舶全体の状況認識を強化することができます。

詳細を見る
フリアーシステムズの船舶・ボート向け赤外線サーマルカメラ技術の詳細
すべて表示
カメラの解像度とレンジ
カメラの解像度とレンジ

画質とレンジパフォーマンスの違いについて

赤外線サーマルカメラ vs. 低価格のナイトビジョンゴーグルやカメラ
赤外線サーマルカメラ vs. 低価格のナイトビジョンゴーグルやカメラ

サーマル技術は、暗視増倍管を使ったナイトビジョンと比べて何が優れているのでしょうか? 詳しくはこちら。