隠れた漏れをなくすことでエネルギーコストを削減

隠れた漏れをなくすことでエネルギーコストを削減

FLIR_Line_Ironbow.png

圧縮空気、真空、CO2、その他のガスの漏れを発見

今日のエネルギーコストの高騰は、特に圧縮空気や真空システムに依存したり、製造プロセスで二酸化炭素などのガスを使用する製造業者にとって、企業の収益に大きな影響を与える可能性があります。これらのシステムに漏れがある場合、それは空気とともにお金を放出してるようなものです。そのため、システムの漏れを確認し、漏れの発生源を特定し、エネルギー損失の計算することができれば、ゲームチェンジャーとなります。

FLIR Si シリーズは漏れ検出用の音響イメージングカメラです。圧縮空気システム内の加圧漏れ、真空システム内の故障、CO2 漏れを特定するのに最適なソリューションです。Si124、Si124-LD、Si124-LD Plusのいずれを選択しても、軽量で片手で操作できるこれらのカメラは、最小限のトレーニングで、従来の方法より10倍高速で効率損失や潜在的な障害を特定できます。

業界検索 お問い合わせ

FLIR_Line_Ironbow.png

Si124_composite.png

FLIR Si124-LDおよびSi124-LD Plus

漏れを発見し、エネルギー節約を分析する

FLIR Si124による定期的なメンテナンスを実施することで、設備の光熱費を削減し、コンプレッサーの更新周期を長くすることができます。

詳細を見る


 

FLIR Si124による音響漏れ検出が業界にどのようなメリットをもたらすか


お問い合わせ

Optin

By submitting you agree to Teledyne FLIR's privacy policy and cookie policy.

なぜ音響イメージングなのか

漏れに対抗する積極的な姿勢

圧縮空気は安価かもしれませんが、欠陥のあるシステムを実行するために必要な電力は安価ではありません。漏れを早期に発見することで、設備担当者はさらにエネルギーの浪費を防ぐことができ、またシステム全体の交換のため操業を停止するリスクを負うことなく、修理のスケジュールを立てることができます。

投資採算に合う

音響イメージャを使用した漏れ検出は、圧縮空気や真空システムの修理だけでなく、製造プロセスで漏れる可能性のある高価な特殊ガスに関連するエネルギー効率の向上とコスト削減につながります。FLIR Si124 音響イメージャは、現場にいる間に省エネ効果を計算できるため、いつ投資額を回収できるかが即座にわかります。

従来の方法よりも正確に漏れを見つける

FLIR Siシリーズの音響イメージングカメラは、機械学習を使用して、バックグラウンドの音とは異なる、漏れによって生成される音声パターンの特徴を区別します。同じ音を奏でるハーモニカとベルの違いがわかるのと同じ仕組みです。この機能と、漏れを画面上で実際に確認できる機能を組み合わせることで、技術者は漏れの場所をほぼ瞬時に特定できます。