消防活動用カメラ

すべての製品 (8)サムネイル表示リスト表示

M200シリーズ

ドローン・サーマル調査キット

安定飛行、ジンバル技術、モバイルアプリの統合、映像伝送に長けたDJIのM200と、フリアーシステムズが誇る業界トップクラスの赤外線サーマルカメラを組み合わせたパッケージが信頼性に優れ、スピーディーに展開できる、究極のドローン・サーマル調査ソリューションを実現します。

M210シリーズ ドローン・サーマル調査キット

ドローン・サーマル調査キット

安定飛行、ジンバル技術、モバイルアプリの統合、映像伝送に長けたDJIのM200と、フリアーシステムズが誇る業界トップクラスの赤外線サーマルカメラを組み合わせたパッケージが信頼性に優れ、スピーディーに展開できる、究極のドローン・サーマル調査ソリューションを実現します。

M210-RTK

ドローン・サーマル調査キット

安定飛行、ジンバル技術、モバイルアプリの統合、映像伝送に長けたDJIのM200と、フリアーシステムズが誇る業界トップクラスの赤外線サーマルカメラを組み合わせたパッケージが信頼性に優れ、スピーディーに展開できる、究極のドローン・サーマル調査ソリューションを実現します。

FLIR K2

コンパクトなスーパーファインコントラスト(MSX®)対応熱画像直視装置

フリアーシステムズは、高品質な熱画像直視装置をすべての消防隊員の標準装備にすることを目指しています。FLIR K2は、性能、耐久性、信頼性をお手頃な価格で提供することでそれを実現しています。スーパーファインコントラスト(MSX®)や使いやすいボタン、最高500℃での操作といった機能を備えたK2は、人命救助や資産保護、消防士の安全確保など、大きな利益を得るための小さな投資です。

FLIR K45

240x180ピクセルの高性能熱画像直視装置(3ボタンタイプ)

FLIR K45はお手頃な熱画像直視装置で、非常に暗く煙の多い環境でも消防士にクリアな視界を提供します。240x180のシャープな赤外線画像を明るい4インチスクリーンに表示するため、消防士は移動が容易になり、正しい判断をして、被災者を素早く発見できます。さらにK45は、赤外線画像において構造と質感の詳細を強調するFSX™(フレキシブルシーンエンハンスメント)機能を搭載しています。

FLIR K55

320x240ピクセルの高性能熱画像直視装置(3ボタンタイプ)

FLIR K55熱画像直視装置を使用すれば、より戦略的に消火活動を行い、煙の中をより簡単に移動し、人命を救助することができます。K55は鮮明な赤外線画像を明るいLCDディスプレイに表示するので、移動が容易になり重要な判断がしやすくなります。320x240ピクセルの赤外線センサーとFSX™(フレキシブルシーンエンハンスメント)機能によって細部まで鮮やかな画像を60 Hzのフレームレートで生成するため、動作を確実にとらえることができます。

FLIR K65

NFPAに対応した320x240ピクセルの熱画像直視装置(3ボタンタイプ)

FLIR K65は、全米防火協会(NFPA)の基準を満たすことが必要な場合に必要となる、機能の豊富な先進の熱画像直視装置です。完全密閉型のコネクタと固定型バッテリーを備えたK65は、熱画像直視装置の消火活動に対する有用性や画質、耐久性などに関する全米防火協会(NFPA)の基準1801-2013に完全に適合するように設計されています。

KF6

消防はしご車用の熱画像直視装置

フリアーシステムズの新しいKF6は、業界初の消火活動に特化した消防はしご車用熱画像直視装置です。KF6をポールの先端やバケットに取り付けることにより、消防隊員は、高い位置から屋上や高架構造物を熱画像直視装置で確認することができます。それにより、濃煙の先を見通し、最も温度の高い部分を見つけ、消防活動を有効に進めることが可能になります。