AN/PVS22 Universal Night Sight

MilSight® T105 UNS® Universal Night Sight®

サポートページはこちら
product image

MilSight T105 UNS Universal Night Sightクリップオン式武器用照準器を使用すると、600メートルまでの戦術交戦が可能になります。昼光用照準器の前に取り付けることにより、標準仕様の武器を素早く夜間作戦に対応させることができます。T105 UNSは戦場用途向けに設計されており、0.50口径までの武器試験に合格しています。最大12倍の倍率の武器用照準器によって作戦に柔軟に対応でき、長距離偵察用スポッティングスコープとともに取り付けるか、偵察機器としてハンドヘルドを使用できます。

  • 標準的な照準器との互換性

    既存のスコープに使用するMIL-STD-1913準拠レールに取り付け可能です。カービン銃、50口径スナイパーライフルなどの武器に使用すると効果的です。

  • 内蔵式の画像増強保護システム

    特許取得済みのFLIR Shock Mitigation System™(SMS™)を最大50口径のボルトアクションライフルに搭載可能です。

  • 小型軽量でシンプルな設計

    オペレータの負担を軽減できる非常に持ち運びやすい設計です。複雑なナビゲーションメニューを使わなくても、基本的な画像調整は堅牢な大型コントローラで可能です。

製品仕様
Other
Objective Lens Focal Length
68 mm
Submersion
20 m、2時間まで可能
システム統合
インターフェース
シングルロック式レバー(MIL-STD 1913準拠、ピカティニーレール)
環境と認定
使用温度
-30℃~60℃
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに含まれる情報は、最終製品の仕様に応じて国際武器取引規則(ITAR)(22 CFRセクション120~130)または輸出管理規則(EAR)(15 CFRセクション730~774)の対象となる可能性のある製品に関連しています。管轄区域および分類は、要請に応じて提供されます。

MilSight® T105 UNS® Universal Night Sight®