軍用車向け高性能長波長赤外線カメラ

MilSight LIRC

サポートページはこちら
product image

MilSight LIRCは、高耐久小型赤外線カメラです。牽引式または自走式の装甲車両に対して、高度に安定した視野と優れた撮像性能を確保します。長波長赤外線、量子井戸型赤外線検出器(640×480画素)とSTACE™高度画像処理システムを組み合わせて使用し、最も過酷な状況下でも優れた品質の画像を提供します。

量子井戸型赤外線(QWIP)サーマルセンサー

  • Mid and Large Format QWIP

    長波中帯量子井戸型赤外線のすべての利点を活かして、どのような気候条件でも鮮明な画像を提供し、レーザー攻撃に対する耐性を実現します。

  • デュアルFOVとオートフォーカス

    素早い状況認識と長距離検出で、10 km先にある2.3 mの標的にアプローチします。オートフォーカス機能により鮮明な画像が得られ、オペレータの作業負荷が低減します。

  • 堅牢でコンパクトな設計

    戦闘地での使用を想定した設計です。車両や防衛装備に容易に取り付けられます。

関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、国際武器取引規則(ITAR)の適用を受ける防衛物品の輸出に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国国務省の許可を取得する必要はありません。

MilSight LIRC