デュアルビジョンカメラによる自動事故検知

ITS-Series Dual AID

カメラモデル: ITS-617 Dual AID 316L, 640 x 512, 17° FOV
サポートページはこちら
product image

FLIR ITSシリーズDual AIDカメラは、最先端の赤外線画像処理技術と高性能ビデオ映像解析機能が統合された、自動事故検知/データ収集/火災の早期発見に向けた総合ソリューションです。フリアーシステムズの交通ビデオ映像解析技術は、既に、世界各地の高速道路やトンネルにおいて優れた性能が実証されています。そして、高性能赤外線サーマルカメラとの統合により、悪天候時や暗闇環境下や遠距離範囲でも常に明瞭な可視化を達成し、確実な交通監視体制を実現します。

  • 赤外線サーマルカメラによる24時間365日の監視体制

    FLIR ITSシリーズAIDなら、あらゆる気象条件下において24時間365日体制での広範囲の交通監視が可能になります。

  • 可視光カメラも搭載

    可視光カメラは交通事故をリアルタイムで視覚的に検証できることから、必要に応じて、事故に関する法的証拠画像が得られます。

  • 自動事故検知

    FLIR ITSシリーズAIDは重大な交通事故情報を速やかに通知し、火災の発生時には出火後わずか数秒以内に検知します。

製品仕様
Other
API
ONVIFプロファイルS
Automatic Incident Detection
交通事象:停車車両、速度低下、サービス水準、スピードオーバー、逆走車両、交通混雑、速度不足
非交通事象:トンネル内発煙、歩行者、落下物
テクニカルアラーム:画質、カメラの改ざん
Cable Glands
2xM20またはIP67ネットワークおよび電源コネクター
Traffic Data Collection
レーンごとの交通流データ:交通流速、ゾーン占有率、
集積車両交通データ:レーンごとの車種別平均速度(走行方向、通過速度、レーンごとの車種)、占有率、
各車両の交通データ:速度、通過時間、走行方向、車種
イメージングとレンズ
ストリーミング解像度
可視:最大1920 × 1080(30 Hz時) 熱: 最大640 x 480(30 Hz時)
スペクトル範囲
7.5~13.5 µm
画像処理
オートゲインコントロール(AGC)、デジタルディテール エンハンスメント(DDE)
解像度、可視画像
最大: 1920 x 1080
解像度、熱画像
640 x 512
検知器タイプ
焦点面アレイ(FPA)、非冷却酸化バナジウムマイクロ ボロメーター
水平視野角―熱画像
17°
イメージングとレンズ
画像周波数
NTSC: 30Hz PAL: 25Hz
サーマルカメラ
焦点距離、熱画像
35mm
システム概要
火災検知
トンネル内早期火災検知
可視カメラ
画像センサー
1/3インチソニーCMOSセンサー
光学ズーム_可視画像
10x 電動光学ズーム
焦点距離、可視画像
4.9~49mm
環境
ハウジング材質
ステンレススチール316L
使用温度範囲
–10℃~+50℃
相対湿度
0% ~100%、 (結露なきこと)
環境と認定
侵入に対する保護
IP66 / IP67
機械設備
マウント
壁、柱、天井取付け
重量
5kg
寸法
ハウジングのみ:185 x 102.24 x 409mm ブラケット付き:346 x 256 x 409mm
通信
イーサネット映像
ストリーミングH.264またはM-JPEGのカメラごとに2つの 独立したチャネル(合計4つ)
インターフェース
10 / 100Mbpsイーサネット(RJ45)、内部SFPスロットオプション
対応プロトコル
IPv4/v6、 TCP/IP、 UDP、 RTP、 RTSP、 HTTP、 HTTPS、 ICMP、 FTP、 SMTP、 DHCP、 PPPoE、 UPnP、 IGMP、 SNMPv1/2/3、 QoS、 ONVIF、 802.1X
電気設備
消費量
ヒーター未使用時12W、ヒーター使用時21W
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに含まれる情報は、最終製品の仕様に応じて国際武器取引規則(ITAR)(22 CFRセクション120~130)または輸出管理規則(EAR)(15 CFRセクション730~774)の対象となる可能性のある製品に関連しています。管轄区域および分類は、要請に応じて提供されます。

ITS-Series Dual AID - Model: ITS-617 Dual AID 316L, 640 x 512, 17° FOV

Change Selection