カート

[Missing text '/minicart/addedtocart' for 'Japanese (Japan)']

iOS®およびAndroid OS™のスマートフォン/タブレットにワイヤレス接続する赤外線サーモグラフィーカメラ

FLIR ONE® Edge Pro

サポートページはこちら
product image

新しいiPhone 15との互換性

革新的なFLIR ONE Edge Proはスマートフォン/タブレットにワイヤレス接続することで手の届かない場所にある対象物を容易に検査できるだけでなく、スマートフォンやタブレットにフックして片手で操作することもできます。VividIRとFLIR MSX(マルチスペクトラルダイナミック画像)を組み合わせることで、あらゆる位置や角度から鮮明な赤外線画像を撮影できます。バッテリー持続時間と耐久性の向上により、カメラはより多くの産業環境で使用できるようになります。ワイヤレス接続により、同じカメラをAndroidデバイスとiOSデバイスの両方で使用できるため、友人や同僚と簡単にツールを共有できます。赤外線画像やビデオはすべてモバイルデバイスに直接保存されるため、簡単にアクセスして使用できるようになります。FLIR Ignite™に接続すると、ファイルをクラウドに即座にアップロードできます。このクラウドでは、レポートの作成、データの整理、格納、共有ができるため、ワークフローの効率化につながります。

FLIR-ONE-Edge-Pro-compressor.jpg
どこでも簡単に検査ができる

手の届かないところや見えない位置にある対象物をあらゆる角度から適切に検査したり、FLIR ONE Edge Proをスマートフォン/タブレットにフックして片手で簡単に操作できます。

FLIR-ONE-Edge-Pro-electrial-inspection.jpg
高品質の画像とパフォーマンス

FLIR MSX、VividIR、および160 × 120(19,200ピクセル)の熱画像解像度で、高品質の赤外線画像を撮像し、対象物を容易に特定し、問題箇所を認識できます。

FLIR-ONE-Edge-Pro-building-inspection.jpg

業務用ツール

最大2.5時間のバッテリー持続と高速充電機能を備えたFLIR ONE Edge Proは、必要なときにすぐに使用できます。この頑丈なカメラはIP54定格で、2メートルからの落下試験を受けています。

MSX®画像処理技術

FLIR ONE Edgeシリーズは、FLIR独自のマルチスペクトルダイナミック画像(MSX)を特徴としており、画像の主要な詳細をリアルタイムで、内蔵の可視カメラから赤外線画像全体に反映させます。その結果、可視光の特徴を備えた生の赤外線画像が得られ、問題のある熱パターンがどこにあるかがひと目でわかります。MSX はリアルタイムなので、カメラの LCD ですぐに結果を確認できます。

FLIR ONE with MSX electrical.jpg
MSXを使用

FLIR ONE without msx electrical.jpg

MSXなし

問題箇所を明確にする専門的なレポートthermal-studio-pro-Exseries.png

適切な画像解析及びレポート生成用ソフトウェアを使用すると、問題を理解しやすくなり、修繕後の結果も明確に示しやすくなります。

FLIR Thermal Studio Pro では、豊富な測定ツール、バッチ処理、検査ルートの事前計画機能、カスタマイズ可能なレポートテンプレートが使用できます。

Edge-C5-EXX-TXX-ignite-product.png

FLIR IGNITETM

クラウドサービスのFLIR Igniteを活用することで、チームの効率と能力が向上します。USB接続でのデータエクスポートはもちろん、Wi-Fi接続されたFLIRカメラから直接画像をアップロード、整理、共有できます。データを1か所で安全に保管し、あらゆるデバイスから簡単にアクセスできます。

FLIR-ONE-guided-app-home-inspect.jpg

FLIR-ONE-guided-app-inspection-results.jpg

FLIR ONEアプリでもっと見る

FLIR ONE Edgeシリーズは、Google PlayApple App Storeで提供されているFLIR ONEアプリを使ってスマートデバイスに接続して、障害や問題の発生を示す可能性のあるサーマルホットスポットやコールドスポットを特定できます。このアプリの新しいバージョンには、エアリークや断熱、湿気の問題、自動車の問題を確実に特定する方法を学ぶのに役立つステップバイステップの検査ガイドも用意されています。注意点を確認して、調査結果をよくある障害と比較してください。検査ガイドを購読すると、1年間アクセスすることができ、長期にわたる学習をサポートし、適切な状況で検査する能力を向上させることができます。

 

 

FLIR ONEシリーズのサーマルカメラとのデバイスの互換性に関する詳細情報

FLIR ONEモバイルアプリで独自のアプリケーションを実現

利用可能なアプリの大規模なエコシステムを探索するか、既存のアプリを開発して熱機能を統合する

特定のニーズに合ったソリューションを提供する広範なFLIR ONE対応モバイルアプリがあります。例えば、修復時の請求プロセスをデジタル化するRocketPlanアプリ、状態監視内で複数のセンサーデータをプロットするためのMultiSens-1234アプリ、自宅のエネルギー効率を分析するThermaFY Homeアプリなどがあります。利用可能なすべてのアプリをチェックし、アプリを開発したい、あるいはアプリにサーマルデータを統合したい場合は、今すぐ開発者アカウントを作成してください。

開発者アカウントの作成 現在の承認済みアプリを見る

FLIR ONE SDK third-party app icons.png

maintenance page_repair.jpg

flir care logo.png     flir protect logo.png

カメラの性能や不具合を心配する必要がなくなります

FLIR CAREとFLIR PROTECTでカメラの高い性能を維持できます。FLIR CAREは、性能を検証し、測定データが常に正確であることを保証するためのトレーサブルなキャリブレーション調整サービスを提供する世界標準のキャリブレーション(校正)を提供します。FLIR PROTECTの延長保証とサービスパッケージでは、それぞれのカメラの工場保証を超えて3年間にわたる保証をご提供します。FLIR PROTECTのお客様は、保証延長と校正のバンドルサービス、追加サービスの割引を受けることができます。

詳細を見る

製品仕様
熱画像解像度
160×120(19,200ピクセル)
バッテリー駆動時間
最大90分
対象物温度範囲
-20℃ °C — 120°C および 0°C— 400°C
精度
±3℃または±5%の大きい方 本体が15°C~35°C、シーンが5°C~120°C の場合、起動後60秒間適用。
使用温度
-10°C ~ 50°C 、バッテリー充電 0°C ~ 45°C
スポットメーター
最高温度点、最低温度点、スポット計測(3点まで)
イメージングとレンズ
MSX距離調整可能
30 cm —~ 無限大
VividIR
サーマルセンサー
ピクセルサイズ 12 µm、スペクトル領域 8 — 14 µm
シャッター
自動/手動
パレット
グレー、ホッテスト、コールデスト、アイアン、コントラスト、アークティック、ラバ、カラーホイール
フレームレート
8.7Hz
温度分解能_NETD
70 mK
画像モード
赤外線、可視、MSX(スーパーファインコントラスト)
画像解像度
640×480
焦点
30 cm ~ 無限大
水平視野角/垂直視野角
54° ±1° / 42° ±1°
熱画像解像度
160×120(19,200ピクセル)
電源
バッテリー駆動時間
最大90分
バッテリー充電時間
フル充電で60~最大90分の操作時間。15分の充電で約40分の操作時間。
充電方法
USB-Cメス(5V/1A)
測定解析
スポットメーター
最高温度点、最低温度点、スポット計測(3点まで)
計測値補正
放射率;反射見かけ温度(22°C)
精度
±3℃または±5%の大きい方 本体が15°C~35°C、シーンが5°C~120°C の場合、起動後60秒間適用。
対象物温度範囲
-20℃ °C — 120°C および 0°C— 400°C
一般仕様
クリップスパン
130mm(最小)/ 195 mm(最大)
デバイスの互換性
iOS(バージョン15以降)またはAndroid(バージョン11以降)のスマートフォンおよびタブレット
バッテリー充電モニター
0 ~ 100%
フリアーシステムズのソフトウェアと互換性がある
FLIR ONEアプリ、FLIR Ignite、FLIR Thermal Studio
リモート操作
Wi-Fi経由でスマートデバイスから最大5m
重量
153 g
寸法[H×W×D]
37.5 mm × 35 mm × 149 mm
環境と認定
使用温度
-10°C ~ 50°C 、バッテリー充電 0°C ~ 45°C
認証
RoHS、CE/FCC、CEC-BC、EN62133、UL1642、WEEE 2012/19/EU、IP54
非使用時温度
-40°C~70°C
放射率設定
マット:95% セミマット:80% セミ光沢:60% 光沢:30%
落下試験
2mからの落下
通信とデータ保存
Bluetooth
Bluetoothを使用して、カメラがモバイルデバイスに接続するために作成するピアツーピアWi-Fiネットワークを設定します
WiFi
IEEE 802.11 a/b/g/n
ファイルフォーマット
静止画(温度情報あり):JPEG、動画(温度情報なし):iOS = MOV/Android = MP4
取得モード
静止画、動画
充電
USB-Cメス(5V/1A)
アクセサリー
メディアギャラリー
Image Hard-to-Reach Targets with the FLIR ONE Edge Pro
FLIR ONE Edge Pro Hard-to-reach Targets
Inspect Anywhere with the FLIR ONE Edge Pro
FLIR ONE Edge Pro Inspect Anywhere
FLIR ONE Edge Pro Vehicle Inspection
FLIR ONE Edge Pro Vehicle Inspection
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに含まれる情報は、最終製品の仕様に応じて国際武器取引規則(ITAR)(22 CFRセクション120~130)または輸出管理規則(EAR)(15 CFRセクション730~774)の対象となる可能性のある製品に関連しています。管轄区域および分類は、要請に応じて提供されます。

FLIR ONE® Edge Pro