コンパクトなLWIRサーマルカメラコア

Boson®

カメラモデル: Boson 320、12°(HFOV)18 mm
サポートページはこちら
product image

Boson®は、長波長赤外線(LWIR)サーモグラフィカメラコアのサイズ、重量、消費電力、そして性能の、新しいスタンダードを示します。FLIRの高度な画像処理といくつかの業界標準の通信インターフェースを利用して、Bosonは、消防から無人航空機や自動車の開発キットなどの用途でいずれにおいても、わずか800mWを実現します。Bosonの非冷却12µmピッチ酸化バナジウム(VOX)検出器は、640×512および320×256の2種類の解像度が選べます。各種レンズとの組み合わせが可能なため、計画中のプロジェクトにぴったりの構成が必ず見つかります。また、サーモグラフィカメラモデルは、一部の構成で絶対温度測定も可能です。

  • 画期的なサイズ、重量、消費電力(SWaP)

    わずか7.5g、 4.9㎤からと非常に小型かつ軽量で、機能と消費電力の柔軟なトレードオフを可能にします。

  • FLIR XIRによる優れた映像処理

    フリアーシステムズの拡張可能な赤外線映像処理システムと業界標準の内蔵インターフェースにより、業界トップクラスのシステムオンチップで高度な処理や解析を可能にします。

  • プレミアムブランドをお値打ち価格で

    フリアーシステムズは、新設計のBosonの採用により、低解像度カメラの価格で高解像度カメラをご提供します。

製品仕様
一般仕様
入力電圧
3.3 VDC
概要
サイズ
21 × 21 × 11mm レンズを除く
精密取付穴
M1.6 x 0.35ネジ穴4つ(リアカバー)レンズの質量がコアの質量を超える場合は、レンズのサポートが推奨されます。
イメージングとレンズ
F値
1.0
アレイフォーマット
320×256
コードオーバーレイ
各フレーム書き換え可能;半透明画像を重ね合わせるアルファブレンディング
シーンダイナミックレンジ[括弧内はゲインモード]
+140℃まで(High Gain)、 +500℃まで(Low Gain)
スナップショット
フルフレームスナップショット、SDIOインターフェースでリムーバブルメディアをサポートします。
スペクトル範囲
長波長赤外線;7.5µm~13.5µm
スローフレームレート
≤9Hz 使用可能
センサー技術
非冷却VOxマイクロボロメーター
ピクセルピッチ
12µm
フルフレームレート
60Hz ベースライン;30 Hz ランタイム選択可能
レンズオプション
320 x 256 12°(HFOV)18 mm(EFL)
画像向き
調整可能(上下反転または左右反転)
太陽光保護
整数
不均一性補正[NUC]
工場で校正済;フリアーシステムズのサイレントシャッタレスNUC(SSN™)付最新型FFC
連続電子ズーム
1倍から8倍ズーム
環境と認定
使用温度範囲
-40℃~80℃
使用高度
12km(民間航空機または空中プラットフォームの最大高度)
衝撃
1,500g @ 0.4msec
非使用時温度範囲
-50℃~105℃
測定解析
温度分解能
<40mK(産業用);<50mK(プロ仕様);<60mK(一般家庭用)
電気・機械設備
ビデオチャンネル
CMOSまたはUSB2
周辺装置チャンネル
I2C、SPI、SDIO
重量
7.5g レンズを除く(構成により異なる)
制御チャンネル
UARTまたはUSB
電源
電力損失
構成により異なります;500mW以下
アクセサリー
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

Boson® - Model: Boson 320、12°(HFOV)18 mm

Change Selection