ベンチトップ赤外線カメラ

FLIR A35sc テストキット

サポートページはこちら
product image

FLIR A35scベンチトップテストキットを使用するときは、どこを測定するかを正確に見極めてその結果を信頼してください。熱電対やスポット放射温度計とは異なり、A35scを使えば、ターゲット全体の何千もの温度ポイントを測定し、数秒で信頼できるデータを得られます。本キットのレンズオプションと先進の解析ソフトウェアを組み合わせることで、A35scキットは工業および研究開発の現場で最も信頼性の高い温度測定ソリューションを実現します。

信頼性の高いベンチトップテスト

  • 高速のデータ転送

    A325scはイーサネット上の14ビット、320×240データストリーミングを60 Hzの高速でサポートします。

  • プラグ・アンド・プレイ接続

    GigE VisionとGenICamに準拠することでセットアップが合理化され、サードパーティ製ソフトウェアとの簡単な統合もサポートします。

  • 先進のソフトウェアオプション

    A325scはFLIR ResearchIR Max(リサーチアイアール・マックス)ソフトウェアまたはMathWorks® Matlabソフトウェアとシームレスに動作するため、直感的な表示と記録、そして先進の処理能力が実現されました。

製品仕様
概要
精度
800 × 480 ピクセル
最小スポットサイズ
100 micron
研究用赤外線ソフトウェア同梱
対応
解像度
320 x 256
感度
<0.05°C @ +30°C/50mK
時間・温度グラフ
対応
イメージングとレンズ
パソコン上でのデジタルデータストリーミング
内部アンテナ(無効化)
測定解析
温度範囲
-25°C~+135°C (-13F~+275°F) / -40°C~+550°C (-40°F~+1022°F)
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR A35sc テストキット