手遅れになる前に隠れた空気漏れを発見することで、自動車産業の生産性と競争力が向上

自動車業界では大量の圧縮空気を使用しています。つまり、隠れた空気漏れは、適時の検出を必要とする厄介な問題です。隠れた圧縮空気漏れを解決せずに放置すると、高いエネルギーコスト、予定外の操業停止による重大な財務損失、さらには潜在的な安全上の問題につながる可能性があります。このような漏れは、システム圧力の変動、コンプレッサー容量の超過、耐用年数の減少、供給装置のメンテナンス増加など、システム操作の問題にもつながります。したがって、手遅れになる前に漏れを特定して修正することで圧縮空気システムを維持することは、エネルギーを節約し、生産性と競争力の両方を向上させる最も効果的な方法の1つです。

困難な環境が高度なソリューションを求めている

自動車業界は特に圧縮空気漏れを起こしやすい業界です。これは、大量の圧縮空気が部品の生産と自動車組立工場の両方で使用されているためです。また、圧縮空気が長距離にわたって広大なパイプネットワークで輸送される製造施設の規模も大きいため、漏れの危険性が高くなっています。複雑な製造ラインは、金属鋳造、金属加工、工具製造、CNC機械、組立ロボット、サンドブラスト、車の塗装ブースなど、圧縮空気による空気圧システムを使用する複数のプロセスから構成されますが、これらすべてのプロセスが漏れの危険にさらされています。装置によく見られる弱点には、バルブ、パイプ、ホース、コネクター、ツールなどがあり、これらはすべて1つのプラントで数百個に上ります。さらに、自動車製造施設は一般的に騒音の多い環境であるため、圧縮空気漏れを検出するのは非常に困難です。

Si124-LD-Plus_composite.png

FLIR Si124音響カメラ

結果をもたらす音響ソリューション

FLIR Si124-LD Plusなどの音響カメラは、広範囲にわたる区域をスキャンし、圧縮空気漏れの正確な位置を特定する、高度な予知保全ソリューションです。このカメラは、メンテナンスサイクルのどの段階でも導入でき、最小限のトレーニングで安全かつ簡単に操作できるデバイスを使用して、操作を中断することなく検査を実施できます。騒音の多い産業環境でも、人間の耳に聞こえない微小な漏れを特定するだけでなく、付属の機械学習による分析ソフトウェアは、漏れの規模とコストの見積もりを提示し、メンテナンスおよび修理計画のための実用的なデータを生成します。

180819943_m_normal_none.jpg

自動車組立工場では大量の圧縮空気が使用されています。

圧縮空気漏れ検出用の音響カメラの利点:

  • 隠れた圧縮空気漏れを早期に検出することで、時間、エネルギー、コストを節約します。
  • 空気およびガス漏れを早期に検出することで、稼働継続性を確保します。
  • 広範囲にわたる区域を素早くスキャンし、騒がしい環境でも重要な問題を正確に特定します。
  • 最小限のトレーニングで、メンテナンスサイクルに簡単に組み込めます。
  • 機械学習主導の分析で、リアルタイムの結果や、メンテナンスおよび修理計画のための実行可能なデータを提供します。

FLIR-Thermal-Studio_1200x628.png

Si シリーズのプラグインを搭載したFLIR Thermal Studio Suite

赤外線サーマルカメラまたはこのアプリケーションの詳細については、www.FLIR.com/si124にアクセスしてください。

関連記事