New
AI駆動の赤外線交通センサー

ThermiCam AI

カメラモデル: ThermiCam AI - 325
サポートページはこちら
product image

道路利用者を高い信頼性で検知および分類するよう設計されたThermiCam AIは、複雑な都市環境で交通監視を行うインテリジェントな赤外線サーマルセンサーです。25年以上の交通検知実績とクラス最高のサーマルイメージング技術に基づき、AIアルゴリズムを備えたThermiCam AIは、安全でより効率的な都市を実現するために連続画像とデータ収集機能を提供します。あらゆる光条件で複数の対象物を追跡できるエッジベースの高度なAI技術は、交差点を効率的に制御することで交通弱者の保護に役立ち、詳細な交通データを収集するためより良い都市計画の意思決定を行うことが可能になります。

お問い合わせ

  • 比類のない検知と制御

    エッジベースのAIと24時間365日の赤外線検知により、他の技術をしのぐ高度な交差点制御を実現します。

  • 将来性のある交通分析機能

    ThermiCam AIは高度で高解像度の交通データを収集するため、より優れた情報に基づいて都市計画の意思決定を行えます。

  • 包括的なレポート

    Acyclicaでヒートマップや迂回のカウントを含む洗練されたレポートを生成し、交通渋滞を確認できます。

お問い合わせ

より詳しい情報はこちら

コール 888 404-2213 製品についてのお問い合わせはこちら

製品仕様
概要
圧縮
H.264、MPJEG
解像度
QVGA(320 x 240)
機能性
車両、自転車、歩行者の存在検知 [BR]交通データの収集(統合データ) [BR]渋滞の長さの監視 [BR]優れた交通データ収集(個々のデータ)- オプションライセンス
検知区域
24カ所のバーチャルループで存在検知 [BR]8カ所の交通データゾーンで分類およびカウント [BR]8カ所の自転車&歩行者検知ゾーン
寸法[取付ブラケット含む]
垂直取付け:45cm x 16cm x 12cm [BR]水平取付け:41cm x 18cm x 12cm
イメージングとレンズ
ストリーミングビデオ
RTSP
タイプ
焦点面アレイ(FPA)、[BR]非冷却VOxマイクロボロメーター、長波長赤外線(7~14µm)
フレームレート
30fps
視野角
25°水平 x 19°垂直
環境と認定
EU指令
EMC 2014/30/EU、RoHS 2011/65/EU、LVD 2014/35/EU
FCC
FCCパート15、クラスA
IP等級
IP67
温度範囲
-34~74℃
衝撃、振動
NEMA TS2仕様
出荷情報
材質
全天候対応(耐紫外線);アルミ製ハウジング、一体型ポリカーボネート製サンシールド付き
性能
検知距離
75~150m
接続と通信
WiFi
IEEE 802.11タイプb、g、n、EIRP < 100mW
サービス、プロトコル
FLIR VSOデータ - オプションのAcyclicaライセンス [BR]Wi-Fi移動時間解析 - オプションのAcyclicaライセンス [BR]モジュール(レポートモジュール、計画モジュール、信号機タイミングツール)- オプションのAcyclicaライセンス
設定
Wi-Fi、PoEまたはBPLを介したローカル/リモートでのウェブページのセットアップ
電源
BPL
80 Mbps Broadband over Powerline communication via TI BPL2 interface
PoE
PoEモードA(設定用)、動画保存、データ通信
出力接点
1 N/O and 1 N/C dry contact direct
16 N/C dry contacts via TI BPL2 interface
消費電力
平均10.5W/ピーク時15W
入力電源
24~42VAC / 24~48VDC
メディアギャラリー
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

ThermiCam AI - Model: ThermiCam AI - 325

Change Selection