カート

[Missing text '/minicart/addedtocart' for 'Japanese (Japan)']

product image

物体検出および追跡ソフトウェアのライブラリ

Prism™ AI

サポートページはこちら
product image

Prism AIは、QualcommとNVIDIAの低電力の組み込みプロセッサーで動作する分類、物体検出、物体追跡を可能にするソフトウェアライブラリのコレクションです。Teledyne FLIRの認識ソフトウェアと強力で効率的な組み込みプロセッサーにより、開発者は意思決定のサポートと最先端の数値計算イメージングを実現することができます。

Prism AIは、Boson®、Tau® 2’、Hadron™ 640R、Neutrino®などのTeledyne FLIR市場をリードする赤外線モジュールと互換性があり、世界最大のアプリケーション固有の熱画像データセットでトレーニングされた高性能モデルを提供します。認識ソフトウェアモデルは、自動車、地上ISR、空対地、およびカウンタードローンのアプリケーションに使用できます。

  • システムプロセッサーへの簡単な統合

    ソフトウェアが高性能を実現し、赤外線カメラ認識機能の統合への投資を削減

  • 認識エコシステムを活用して市場投入までの期間を短縮

    開発ツールスイートは、赤外線ビデオおよび可視ビデオ入力を備えたシステムからの物体検出ソフトウェア向けにコスト効率の高いフレームワークを提供します。

  • Teledyne FLIRのブランドプロミスで開発者向けに構築

    熱赤外線検知およびソリューションにおける信頼できるグローバルリーダー

製品仕様
ソフトウェア機能
カメラのインターフェース
LWIR/MWIR用 16b モノクロ、可視用 24b RGB/BGR
サポートされているハードウェア
Qualcomm:Snapdragon 8 gen 1(RB5/QRB5165)および Snapdragon 8 gen 2(QCS8550)。NVIDIA: Jetson Xavier & Jetson Orin。その他のQualcommおよびNVIDA HW(ご要望に応じて)
サポートへのお問い合わせ
クライアントハードウェアのソフトウェア統合と最適化のサポート(オンデマンド)
マルチオブジェクトトラッカー
軽量な信号処理ベースのトラッカーは、誤検出を低減し、検知がない場合でもフレーム間のターゲットロックを維持します。イメージプレーンおよびグラウンドプレーン構成を利用できます。(サーマルおよびEO)
移動ターゲットインジケータ(MTI)
静止ビデオまたは非静止ビデオからの小さな移動ターゲットの検出
合成データの生成
希少または分類クラス/バックグラウンド用の合成オブジェクトとシーン生成(オンデマンド)
細粒分類(AI)
ターゲット上のピクセルに基づく漸進的分類識別(例:車両→小型トラック→F150)
単一オブジェクトトラッカー
ユーザーが選択した移動ターゲットまたは固定ターゲットの自動追跡
物体検出器(CNN)
車両、人間、動物、ボート、標識を含む40以上の検出クラス、地上ISR、空対地アプリケーション、無人航空機対策、自動車向けの事前トレーニング済みDNNモデル。その他のモデルもご要望に応じて対応いたします。(サーマルおよびEO)
メディアギャラリー
Preview Prism AI Software Suite with Art Stout at CUAV 2023
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに含まれる情報は、最終製品の仕様に応じて国際武器取引規則(ITAR)(22 CFRセクション120~130)または輸出管理規則(EAR)(15 CFRセクション730~774)の対象となる可能性のある製品に関連しています。管轄区域および分類は、要請に応じて提供されます。

Prism™ AI