想像を超える製品を開発する

  • 赤外線センサーを強化

    放射赤外線測定、小型・軽量・省電力なモバイルデバイス用赤外線カメラ、一般的なサーモパイルアレイを上回る感度

  • マイクロサイズの赤外線カメラ

    モバイル機器、無人センサー、コンパクトなデザインに適した非冷却式赤外線カメラ

  • 容易な統合

    新しい赤外線対応デバイスの研究開発がスムーズに

統合が容易

統合が容易

当社のオンラインサポートツールは、Windows、Linux、Raspberry Pi、Beagleboneプラットフォームを使用して、携帯モバイルやIoT、無人、またはその他の想定上のデバイスへLeptonを統合するために、必要なものすべてを包括的に提供しています。

製品仕様
熱画像検出器
非冷却VOxマイクロボロメーター
ピクセルサイズ
17 µm
フレームレートオプション
8.6 Hz (商業用途にエクスポート可能)
熱スペクトル波長
遠赤外線、8 µm~14 µm
シーン温度範囲
-10~140°C (高ゲイン) ;最大450°C (低ゲイン) 標準
温度精度
高ゲイン時:+/- 5°Cまたは5% (標準) のいずれか大きい方 低ゲイン時:+/- 10°Cまたは10% (標準) のいずれか大きい方
性能
シーン温度範囲
-10~140°C (高ゲイン) ;最大450°C (低ゲイン) 標準
熱スペクトル波長
遠赤外線、8 µm~14 µm
放射測定
温度精度
高ゲイン時:+/- 5°Cまたは5% (標準) のいずれか大きい方 低ゲイン時:+/- 10°Cまたは10% (標準) のいずれか大きい方
放射測定精度
ハイゲイン:+/-5℃または5%(標準)ローゲイン:+/-10℃または10%(標準)
イメージングとレンズ
アレイフォーマット
80×60ピクセル、プログレッシブスキャン
シーンダイナミックレンジ
-10~140℃(ハイゲイン);最大450℃(ローゲイン)標準
スペクトル範囲
長波長赤外線、8µm~14µm
センサー技術
非冷却VOxマイクロボロメーター
ピクセルサイズ
17 µm
ビデオデータインターフェース
SPI経由のビデオ
フレームレートオプション
8.6 Hz (商業用途にエクスポート可能)
温度分解能
50mK未満(0.050℃)
画像最適化
工場設定値、完全自動
視野角_水平
50° (公称)
視野角_対角
63.5°
熱画像検出器
非冷却VOxマイクロボロメーター
不均一性補正[NUC]
自動、シャッター付き
有効フレームレート
8.6 Hz(市販アプリケーションにエクスポート可能)
接続と通信
出力フォーマット
ユーザーが選択可能な14ビット、8ビット(AGC適用)、24ビットRGB(AGCとカラー化適用)
電気式
制御ポート
CCI(I2C類似)、CMOS IO電圧レベル
電力損失
150mW(動作時)、650mW(シャッターイベント中)、4mW(スタンバイ時)
入力クロック
公称25MHz、CMOS IO電圧レベル
入力供給電圧
2.8V、1.2V、2.5V~3.1V IO
入力電圧
2.8 V、1.2 V、2.5 V~3.1 V IO
機械式
パッケージ寸法_ソケットバージョン[W×L×H]
11.8×12.7×7.2 mm
メカニカルインターフェース
標準Molex®ソケット対応32ピンソケットインターフェース
重量
0.9g
環境と認定
温度補正
自動カメラ温度から独立した出力画像
光学温度範囲
-10℃~+80℃
衝撃
1500G @ 0.4msec
太陽光保護
整数
非使用時温度範囲
-40℃~+80℃
メディアギャラリー
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに含まれる情報は、最終製品の仕様に応じて国際武器取引規則(ITAR)(22 CFRセクション120~130)または輸出管理規則(EAR)(15 CFRセクション730~774)の対象となる可能性のある製品に関連しています。管轄区域および分類は、要請に応じて提供されます。

Lepton® - Model: レプトン2.5、80×60、50°、シャッター付きラジオメトリック

Change Selection