マイクロサイズのLWIRカメラモジュール

Lepton®

カメラモデル: レプトン2.5、80×60、50°、シャッター付きラジオメトリック
サポートページはこちら
product image

FLIR Lepton®はスマートフォンに内蔵できる、1円玉より小さなラジオメトリックLWIRカメラで、従来の赤外線カメラの10分の1の価格です。160×120ピクセルまたは80×60ピクセルのフォーカルプレーンアレイを採用しており、赤外線センサーまたは赤外線カメラとして、モバイルネイティブなデバイスへの組み込みも容易。各画像の全ピクセルで、校正された高精度な非接触温度データを収集します。

世界の見方が変わる!

  • 赤外線センサーを強化

    放射赤外線測定、小型・軽量・省電力なモバイルデバイス用赤外線カメラ、一般的なサーモパイルアレイを上回る感度

  • マイクロサイズの赤外線カメラ

    モバイル機器、無人センサー、コンパクトなデザインに適した非冷却式赤外線カメラ

  • 容易な統合

    新しい赤外線対応デバイスの研究開発がスムーズに

製品仕様
概要
シーンダイナミックレンジ
-10~140℃(ハイゲイン);最大450℃(ローゲイン)標準
ピクセルサイズ
17 µm
温度分解能
50mK未満(0.050℃)
温度補正
自動カメラ温度から独立した出力画像
重量
0.9g
出力フォーマット
ユーザーが選択可能な14ビット、8ビット(AGC適用)、24ビットRGB(AGCとカラー化適用)
入力クロック
公称25MHz、CMOS IO電圧レベル
放射測定精度
ハイゲイン:+/-5℃または5%(標準)ローゲイン:+/-10℃または10%(標準)
有効フレームレート
8.6 Hz(市販アプリケーションにエクスポート可能)
イメージングとレンズ
アレイフォーマット
80×60ピクセル、プログレッシブスキャン
スペクトル範囲
長波長赤外線、8µm~14µm
センサー技術
非冷却VOxマイクロボロメーター
画像最適化
工場設定値、完全自動
視野角_水平
50°(公称値)
視野角_対角
63.5°
太陽光保護
整数
不均一性補正[NUC]
自動、シャッター付き
環境と認定
光学温度範囲
-10℃~+80℃
衝撃
1500G @ 0.4msec
非使用時温度範囲
-40℃~+80℃
接続と通信
ビデオデータインターフェース
SPI経由のビデオ
電気・機械設備
パッケージ寸法_ソケットバージョン[W×L×H]
11.8×12.7×7.2 mm
メカニカルインターフェース
標準Molex®ソケット対応32ピンソケットインターフェース
制御ポート
CCI(I2C類似)、CMOS IO電圧レベル
電源
電力損失
150mW(動作時)、650mW(シャッターイベント中)、4mW(スタンバイ時)
入力供給電圧
2.8V、1.2V、2.5V~3.1V IO
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

Lepton® - Model: レプトン2.5、80×60、50°、シャッター付きラジオメトリック

Change Selection