生物学的脅威 の検出と収集

IBAC 2

サポートページはこちら
product image

IBAC 2は、完全自動化生物学的作用物質検出装置です。年中無休24時間体制で空気中をモニタリングすることも、稼働時間に合わせてターゲットのサンプル収集を行うように設定することもできます。生物学的脅威が存在する場合は、60秒以内にアラームを発します。IBAC製品は、アラームを発した時または指定されたサンプリング時間に自動的にエアロゾルのサンプリングを行うように設定できます。IBAC 2は、世界中に及ぶ幅広いサービスにおいて、生物学的脅威(浮遊胞子、ウイルス、細胞、タンパク毒素)の4つのクラスすべてのエアロゾルの収集と検出目的で使用されており、低い誤報率を誇ります。

  • リアルタイムの警告能力

    消耗品不要の24時間365日の独立操作屋内使用および屋外使用の検出アルゴリズム

  • アラームによる自動的なサンプル収集の開始

    システムは、バイオ物質の脅威の可能性が高い時に初めて起動し、消耗品や数々のサンプル処理の手間を縮減します。

  • 最も広く展開されている生物学的トリガー

    IBAC 2 システムは、建物保護システムの「第1層」を形成するためのネットワーク構成の一部として、または移動検出機能のためのバッテリ電源モジュールを介して独立して動作できます。

関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに含まれる情報は、最終製品の仕様に応じて国際武器取引規則(ITAR)(22 CFRセクション120~130)または輸出管理規則(EAR)(15 CFRセクション730~774)の対象となる可能性のある製品に関連しています。管轄区域および分類は、要請に応じて提供されます。

IBAC 2