炉内と電気設備の検査用カメラ

FLIR GF309

カメラモデル: GF309, 14,5°
サポートページはこちら
product image

FLIR GF309は、高温の炉内検査向けに設計されています。これらの赤外線カメラは、特に化学や石油化学、ユーティリティ業界などで使用されるあらゆる種類の炉やヒーター、ボイラーなどの監視に最適です。火炎を透過して確認できるように特別設計されたFLIR GF309は、反射熱をカメラや撮影者から遠ざけるように設計された取り外し可能な熱シールドも備え、より高い安全性を実現しました。

火炎を透過して安全に確認

  • 素早く安全な点検

    GF309は表面全体の温度を正確に測定するため、素早い点検や安全な作業、装置停止の回避などに役立ちます。

  • エクステンダーレンズで詳細まで確認

    GF309のエクステンダーレンズにより、ビューポートを通して温度を測定する際のアングルが改善し、安全性と精度が向上します。

  • 記録とレポート作成が容易

    GF309で撮影した画像や動画を市販のビデオレコーダーに保存できるため、保管や情報管理が容易になります。

製品仕様
概要
検知器タイプ
冷却アンチモン化インジウム
梱包サイズ
400 x 190 x 510 mm
プロフィール
1ライブライン(水平または垂直)
ズーム
1~8倍連続デジタル
GPS[コンパス]
有り
エリアボックス
5(最小、最大、平均)
レーザースポット
有り
イメージングとレンズ
視野角[FOV]
14.5° × 10.8°
焦点
自動および手動
グローバルポジショニングシステム[GPS]
有り
最小焦点距離
0.5 m
解像度
320 × 240
スペクトル感度
3.8 ~ 4.05 µm
総ピクセル数
76800.0
ビューファインダー調整可能
傾斜可能OLED、800×480ピクセル
カラーLCD
4.3インチ、800×480ピクセル
高温オプション
有り
MPEG ビデオ録画
有り
温度情報付きJPG
有り
温度情報付き動画[15 Hz]
有り
ビデオカメラダブルランプ
3.2 MP
接続と通信
ビデオ出力
HDMI
測定解析
精度
温度範囲0℃~+ 100℃で(±1℃)または温度範囲0℃~+ 100℃で ±2%
スポットメーター
10.0
温度範囲
-40℃ ~ 1,500℃
温度分解能
<15 mK @ +30℃
ΔT
有り
関連ドキュメント

FLIR GF309 - Model: GF309, 14,5°

Change Selection