高解像度の科学グレードLWIRカメラ

FLIR A655sc

カメラモデル: A655sc, FOV 15°
サポートページはこちら
product image

FLIR A655scには非冷却型検出器が搭載されており、高い解像度のほか、科学者や研究者が求める最先端機能もお求めやすい価格にて提供。科学研究分野で新次元のサーマルイメージングと温度計測を実現します。

製品の研究開発用赤外線サーマルカメラ

  • 高画質の熱画像

    FLIR A655scは、温度分解能<0.03℃、細部まで鮮明に見える640x480ピクセルの熱画像を生成するマイクロボロメーターを搭載しています。

  • 高速保存

    フルフレームの16ビットデータを50 Hzで、または高速処理用に最高200 Hzのウィンドウウィング機能で保存します。

  • GigE Vision™規格との互換性

    GigE Visionにより、最大100 mの低価格標準ケーブルを使用した高速画像転送が可能になります。

温度変化の追跡、温度情報付き画像の保存

温度変化の追跡、温度情報付き画像の保存

FLIR A55scは、高品質の307,200ピクセル赤外線画像を温度表示付きで作成するため、最高2000℃まで対象エリア内のあらゆるポイントの測定を行えます。

製品仕様
概要
検知器タイプ
非冷却マイクロボロメータ
ダイナミックレンジ
16-bit
マウント
1/4 "-20(3辺)、2 x M4(3辺)
梱包サイズ
360 x 180 x 550 mm
出力
12/24 VDC、絶対最大値24 W.
サイズ[L×W×H]、レンズ除く
216 × 73 × 75 mm
スペクトル範囲
7.5~ 14.0 µm
イメージングとレンズ
利用可能なレンズ
NA
カメラF値
f/1.0
クローズアップレンズ/顕微鏡
クローズアップ 25 µm、50 µm、100 µm
検知器間隔
17 µm
デジタルデータストリーミング
ギガビットイーサネット (50/100/200 Hz) USB (25/50/100 Hz)
視野角
15°×11°(対角線19°)
焦点
自動または手動(電動)
フレームレート[全画面]
50 Hz
最大フレームレート[最小画面]
200 Hz (640 × 120)
解像度
640 × 480
サブウィンドウモード
ユーザーが選択可能な640×240または640×120
デジタルデータ
PC経由(ResearchIRソフトウェア使用)
時定数
<8 ms
サーマルイメージング
検知器解像度
640 x 480
環境
保護
IP 30 (IEC 60529)
使用温度範囲
-15℃ ~ +50℃
温度範囲オプション
最大2,000℃
標準温度範囲
-40℃~150℃ 100℃~650℃
保存温度範囲
-40℃ ~ 70℃
測定解析
精度
±2℃または±2%
温度分解能(NETD)
<30 mK
衝突/振動
25 g (IEC 60068-2-29) / 2 g (IEC 60068-2-6)
関連ドキュメント

FLIR A655sc - Model: A655sc, FOV 15°

Change Selection