• 屋外モニタリング用

    保護ハウジングは、-30°C から 50°C までの温度に耐えることができ、厳しい環境条件や盗難に対して高いレベルの保護を提供します。

  • シンプルな接続

    複数の通信および制御オプションにより、HMI/SCADA、ONVIF、Modbus、MQTT、REST API プロトコルを含む標準セキュリティおよび IIOT ソリューションへの統合が容易にできます。

  • 安定した精度高い結果

    最高 640 × 480 の熱解像度、リモートモーターフォーカス、FSX®(Flexible Scene Enhancement)テクノロジー、3種のFOVを準備しているA500f/A700f カメラは、信頼性の高い測定を確実に提供します。

製品仕様
赤外線解像度
464 × 348
精度
周囲温度 15℃~35℃ および計測対象物温度 0℃以上において±2℃または±2%誤差(読み値に対して)
イメージングとレンズ
Focal Length
10mm
F値
1.1
MSX
オーバーレイ
あり / なし
コントラスト強調
FSX® / ヒストグラム平坦化(IRのみ)
ストリーミング解像度
ビデオストリーム 0: 640 × 480 ピクセル ビデオストリーム 1: 1280 × 960 ピクセル ラディオメトリックストリーム: 464 × 348 ピクセル
スペクトル範囲
7.5~14 µm
ビデオストリーミング
RTSP プロトコル
マルチストリーミング
画像解像度
1280 × 960
画像周波数
30 Hz
検知器間隔
17 µm
検知器時定数
通常で10 ms
最小焦点距離
0.15 m (0.49 ft)
焦点
電動フォーカス、手動およびコマンドによる自動(シーンコントラスト方式)
焦点面アレイ[FPA]
非冷却式マイクロボロメーター
赤外線解像度
464 × 348
赤外線動画保存(温度情報付き)
RTSPプロトコルからFLIR Atlas SDK
読出し
測定結果: • Ethernet/IP • Modbus TCP サーバー(プル型) • Modbus TCP クライアント(プッシュ型) • MQTT(プッシュ型) • REST API (GET/POST) • 測定値と静止画像(ラディオメトリックJPEG、可視光 640 × 480、可視光 1280 × 960) • ウェブインターフェース
測定解析
アラーム機能
選択した測定機能、デジタル入力、内部カメラ温度、タイマーに対する
アラーム出力
• デジタル出力 • Eメール (SMTP) (プッシュ型) • Ethernet/IP • ファイル転送 (FTP) (プッシュ型) • Modbus TCP サーバー(プル型) • MQTT(プッシュ型) • RESTful APIを介したクエリ(プル型) • 画像またはビデオの保存
計測ツール
10個のスポットメーター、10個のボックスまたはマスクポリゴン、3つのデルタ(任意の値 / 基準 / 外部ロックの差)、2つの等温線(上 / 下 / 間隔)、2つの等温線、1つの基準温度、2本の直線、1本のポリライン 同時に最大12の測定機能。
計測プリセット
計測値補正
グローバルオブジェクトパラメータ。分析関数ごとのローカルパラメータ
自動熱冷感知
ボックス内に表示される最大/最小の温度値と位置
精度
周囲温度 15℃~35℃ および計測対象物温度 0℃以上において±2℃または±2%誤差(読み値に対して)
対象物温度範囲
-20℃~120℃ 0℃~650℃ 300℃~1500℃
大気透過率補正
距離、大気温度、相対湿度の入力に基づく
ユーザーインターフェース
ウェブインターフェース
電源
消費電力
30W PoE、PoE+、タイプ 2。IEEE 802.3af、IEEE 802.3at/PoE Plus
環境と認定
ETSI|EMC
EN50130-4、EN61000-6-3、EN55022 クラスB、FCC パート。15 クラスB
ONVIF準拠
はい。ONVIFプロファイルS
マウント
別途購入、柱と壁のアダプター搭載可能
使用温度範囲
-30℃~50℃
保護
IP67
一般仕様
サイズ[L×W×H]
51.5 × 17.7 × 22.9 cm(20.28 × 6.97 × 9.02インチ)
ハウジング材質
アルミニウムハウジング、ABS サンシールド
メディアギャラリー
関連ドキュメント

FLIR A500f/A700f アドバンスドスマートセンサー - Model: A500f アドバンスドスマートセンサ 42°

Change Selection