オートメーション

工程/品質保証の監視

プロセス制御においては、生産ライン上の特定製品の温度を測定し、形状を評価します。 得られたデータに基づきプロセスを制御・改善することで、製品の温度や形状が仕様を満たしていることを確認します。

自動車・電子機器産業向けの部品やコンポーネントの生産を含む多くの用途で、赤外線データは重要です。 マシンビジョンは、生産上の問題は見つけることができますが、温度の異常は検知できません。 赤外線画像は、生産関連の専門家や意思決定者向けに、はるかに多くの情報を提供します。 実際、温度を非接触で正確に測定したい場合は、サーモグラフィカメラに匹敵する手法は存在しません。 サーマルイメージングは、マシンビジョンを新たな形でサポートするだけでなく、正確な非接触温度計測や非破壊検査が求められる用途に最適なソリューションです。

product category

金属加工

金属加工において熱処理を使用し、生産される金属部品の化学的性質や物理的性質を変化させることができます。 加熱や冷却のサイクルを特定の順序と事前に設定された間隔で慎重に行うことで、部品の硬さや柔らかさを制御することができます。 サーモグラフィカメラを使用して、冷却槽または「クエンチピット」を出た後の金属部品の温度を監視できます。

FLIR A310 f (オートメーション)

状況モニタリングと防災のための固定式サーモグラフィカメラ

product category

自動車製造

新車は個別または自動の品質管理試験を数多く受ける必要があります。 自動車メーカーの多くは、品質管理のためにサーモグラフィカメラを使用しています。 一般的な用途としては、リアガラスの加熱装置や暖房シート、エキゾーストフラップ、エアコンの吹出口などの点検が挙げられます。

FLIR A615

赤外線マシンビジョンカメラ

product category

電子部品

顧客に欠陥のない製品を届けたいと考えている企業にとっては、電子部品の故障率を減らすことが不可欠です。 これを実現するには、各部品を個別にチェックし、100パーセントの品質管理を達成するしかありません。 サーモグラフィカメラを使用することで、電子部品メーカーは過熱箇所を確認し、欠陥品を検出することができます。

product category

パッケージ

サーモグラフィカメラは、温かい物とそうでない物を明確に識別します。 それに放射効果を組み合わせることで、サーモグラフィカメラはプラスチックなどの材料を「見通して」、パッケージの接着状態を確認できる場合があります。

FLIR AX8

状況モニタリングやホットスポット検知に最適な自動化されたマルチスペクトル温度センサー

product category

接着

黒い背景に透明または黒の接着剤を塗布すると、可視カメラによる撮影や測定が難しくなります。 しかし、フリアーシステムズのオートメーション用サーモグラフィカメラを使用すれば、接着剤が適切に塗布されているか、隙間があるか、さらには許容温度範囲内に収まっているかを簡単に確認できます。 また、フリアーシステムズのサーモグラフィカメラは、自動車業界でトレンドの誘導工程を用いた接着剤結合にも不可欠です。

FLIR A65

赤外線温度センサー

product category

赤外線溶接

赤外線溶接は熱をベースとした接合技術で、非常に強力な接合が得られます。 しかし、不均一な加熱や表面下の欠陥といった異常があると、溶接パターンが不完全または不良になります。 サーモグラフィカメラは赤外線溶接を行う際に視覚化できるため、溶接工程を実施中に監視し、抜き取り検査で部品を分解することなく溶接品質を検証できます。