FLIR X6900sc SLS

SLS検出器を搭載した高性能なLWIRカメラ

FLIR X6900sc SLSは極めて高速で高感度の長波長赤外線(LWIR)カメラで、科学者や研究者、技術者向けに設計されています。ひずみ層超格子(SLS)検出器により、短いスナップショット速度や広い温度帯に対応し、既存の長波長赤外線(LWIR)または中波長赤外線(MWIR)カメラよりも優れた均一性をもたらします。このカメラは、先進のトリガー機能やオンカメラRAM/SSDへの録画機能、電動4ポジションフィルターホイールなどを備えているため、研究室と試験場の両方で高速イベントのストップモーション機能を提供します。

FLIR A6260

InGaAs検出器を備えたSWIRカメラ

FLIR A6260 SWIRカメラは、卓越した感度とダイナミックレンジを、カスタマイズされたウィンドウウィング機能と積分時間の柔軟性と合わせて提供します。このInGaAsカメラは0.9~1.7 µmの検出波長帯で高い線形を示すので、高温での赤外線測定や標準ガラスによる測定が必要な用途に最適なツールです。A6260では、積分時間などの設定を制御しながら、外部のイベントや機器への同期やトリガーを可能にしています。

FLIR A6700 MWIR

InSb検出器を搭載した科学グレードのMWIRカメラ

電子機器の検査、製造工程の監視、非破壊検査など向けに設計されたFLIR A6700 MWIRカメラは、高速の熱イベントや動きの速い対象物の撮影に最適です。露光時間が短いため、対象の動きを止めて正確な温度計測をうことができます。実際、カメラの画像出力設定を変更すれば、フレームレートを1秒当たり480フレームまで高め、さらに高速の熱イベントの特徴も正確に把捉できるようになるため、試験中に重要なデータを見落とす恐れはありません。

FLIR A6750 MWIR

InSb検出器を搭載した高性能なMWIRカメラ

FLIR A6750 MWIRカメラは短い露光時間とウィンドウモードでの高速フレームレートを実現しているため、高速の熱イベントや動きの速い対象物の記録に最適な選択肢となっています。冷却型のアンチモン化インジウム(InSb)検出器を搭載したこのカメラでは、移動する対象物の動きを止めて正確な温度計測を行い、さまざまな非破壊検査を行うことができます。327,680 (640x512)ピクセルの熱画像解像度と高感度の鮮明な画像により、電子機器の検査やなどに適しています。

FLIR A6750 SLS

長波長赤外線サーマルカメラ

FLIR A6750 SLS長波長赤外線サーマルカメラは、高速の熱イベントや動きの速い対象物を撮影する場合に最適な選択肢です。極めて短い積分時間と4,000 Hzを超えるウィンドウモードでのフレームレートにより、移動する対象物の動きを止めて正確な温度計測を行うことができます。327,680 (640x512)ピクセルの熱画像解像度と高感度の鮮明な画像により、電子機器の検査やなどに適しています。

FLIR RS6800

高速のMWIRカメラ

RS6800は、マルチアプリケーションのロングレンジ赤外線サーマルカメラシステムで、追跡、ターゲットシグネチャー、科学研究などの用途に適しています。RS6800は高耐久・高性能・多機能な放射測定ツールで、極めて過酷な環境にも耐えられます。

FLIR RS6700

レンジ&科学用赤外線サーマルカメラ

FLIR RS6700は、ロングレンジの赤外線サーマルカメラシステムで、追跡、ターゲットシグネチャー、科学研究などの用途に適しています。RS6700は高耐久・高性能・多機能な放射測定ツールで、極めて過酷な環境にも耐えられます。

FLIR RS8300

高速のLWIRメガピクセルカメラ

RS8300は、マルチアプリケーションのロングレンジ赤外線サーマルカメラシステムで、追跡、ターゲットシグネチャー、科学研究などの用途に適しています。RS8300は高耐久・高性能・多機能な放射測定ツールで、極めて過酷な環境にも耐えられます。

FLIR T840

ビューファインダーを備えた高性能サーモグラフィカメラ

FLIR T840は、電力会社やその他のサーモグラフィ専門家が屋内外で機器を快適に調査して故障の兆候を1日中探せるように設計されています。接眼レンズビューファインダーと明るい4インチカラーLCDディスプレイを内蔵したT840を使用すれば、屋外の明るさや厳しい光条件の中でも簡単に点検を行えます。180°回転するレンズのプラットフォームと考え抜かれた人間工学に基づく設計により、手の届きにくい場所にあるコンポーネントを素早く診断できます。小さなターゲットを遠い距離から正確に温度測定する必要のある場合は、6°の望遠レンズもオプションでご購入いただけます。

FLIR T630sc

持ち運び可能なサーモグラフィカメラ

FLIR T630scは、最高の性能と最新の技術を求めるエキスパート向けに設計されています。このカメラには、スーパーファインコントラスト(MSX®)やウルトラマックス™画像補正、自動画像回転、画像スケッチ、オートフォーカスなどの機能が搭載されています。優れた人間工学に基づく設計と豊富な機能による柔軟性に加え、640×480ピクセルの赤外線解像度の卓越した画質を組み合わせています。FLIR T630scは高い精度(±2℃)と感度に加えて保存オプションを備えているため、高度な研究開発用途に最適です。

FLIR T650sc

高解像度のハンドヘルドサーモグラフィカメラ

T650scサーモグラフィカメラは、赤外線画像と可視画像、優れたスポットサイズ解像度、信頼性の高い温度測定精度などをすべて、お手頃な価格で提供します。技師、技術者、科学者などは、内蔵のデジタルカメラや音声コメント、レーザーターゲットロケーター、GPS、スーパーファインコントラスト(MSX®)、ウルトラマックス™画像補正、自動画像回転などの機能を高く評価するでしょう。チルト可能な赤外線ユニットによって大きな柔軟性がもたらされ、実験を素早く快適な位置で行うことができます。

FLIR T540 (Science)

プロフェッショナルサーモグラフィカメラ

人間工学に基づく設計で高解像度のFLIR T540により、過熱箇所をトラブルシューティングし、隠れた不具合を発見し、修理状況を素早く確認することができます。この161,472(464×348)ピクセルのサーモグラフィカメラは明るい4インチのLCDディスプレイと180°回転式のレンズプラットフォームを備えているため、届きにくい場所でも電気や機械の問題を簡単で快適に診断できます。ワンタッチ操作のレベル/スパンといった先進のカメラ内蔵測定ツールやレーザーアシスト付きのオートフォーカスにより、毎回正確な温度測定値を記録することができます。

FLIR T530 (Science)

プロフェッショナルサーモグラフィカメラ

FLIR T530は、プロフェッショナルが過熱箇所や故障の可能性を正確にトラブルシューティングするために必要な機能を搭載しています。180°回転式のレンズプラットフォームと明るい4インチLCDディスプレイを備えたFLIR T530は、ユーザーがあらゆる環境で届きにくい部品を診断できるように設計されています。先進のカメラ内蔵測定ツールやレーザーアシスト付きのオートフォーカス、業界をリードするフリアーシステムズの画質により、問題を素早く発見して診断できるようになります。

FLIR A655sc

高解像度の科学グレードLWIRカメラ

FLIR A655scには非冷却型検出器が搭載されており、高い解像度のほか、科学者や研究者が求める最先端機能もお求めやすい価格にて提供。科学研究分野で新次元のサーマルイメージングと温度計測を実現します。

FLIR A325sc

リアルタイム解析用の赤外線サーマルカメラ

FLIR A325scは、科学研究で求められる正確な温度イメージングと再現可能な温度測定を実現するために、ゼロから設計されました。画像1枚につき76,000カ所以上で温度を正確に測定できます。この非冷却式赤外線サーマルカメラでは、記録の開始と停止用にFLIR ResearchIRへの直接デジタル入力を実現したため、さまざまな科学研究用途において素晴らしい選択肢となっています。

FLIR A35sc テストキット

ベンチトップ赤外線カメラ

FLIR A35scベンチトップテストキットを使用するときは、どこを測定するかを正確に見極めてその結果を信頼してください。熱電対やスポット放射温度計とは異なり、A35scを使えば、ターゲット全体の何千もの温度ポイントを測定し、数秒で信頼できるデータを得られます。本キットのレンズオプションと先進の解析ソフトウェアを組み合わせることで、A35scキットは工業および研究開発の現場で最も信頼性の高い温度測定ソリューションを実現します。

FLIR A65sc Test Kit

ベンチトップ型赤外線サーマルカメラ

FLIR A65scベンチトップ型テストキットは、サイズの制約が厳しい技術研究所や科学研究所に最適な選択肢となります。非冷却バナジウム(VOx)検出器は、対象物全体で数千もの温度測定点による長波長画像を提供するため、熱電対やスポットパイロメーターと比べて信頼性が高く総合的な結果が得られます。本キットのレンズオプションと先進の解析ソフトウェアと合わせて使用することで、A65scキットは工業および研究所用途で最も信頼性の高い温度測定ソリューションとなります。

FLIR ETS320

エレクトロニクス試験用サーモグラフィカメラ

目的が製品試験でも科学研究の場合でも、熱はシステムの機能状態を示す重要な指針となることがあります。FLIR ETS320は非接触の赤外線測定システムであり、高感度のサーモグラフィカメラと一体型スタンドを組み合わせているため、プリント基板などの小型電子部品をハンズフリーで測定できます。

FLIR GF335

高感度の冷却式MWIRカメラ

極めてわずかな温度変化も検知できる携帯可能なカメラが必要な場合は、FLIR GF335ブロードバンドがぴったりです。GF335は高感度で低ノイズの冷却式赤外線サーマルカメラで、かすかな熱の発生元の検知に優れています。このカメラは、試験用区域での使用、非破壊試験、研究、科学の用途など、さまざまな用途に適しています。

FLIR pHSDR

ポータブルハイスピードデータレコーダー

フリアーシステムズのResearchIRポータブルハイスピードデータレコーダー(pHSDR)は、拡張された高速録画をコマ落ちなしで提供するため、コンピューターへの録画に対する従来の性能限界を解決できます。それと同時に、赤外線画像をライブで確認し、解析を行い、カメラを制御することができます。取り外し可能な半導体ハードドライブシャトルによって素早く確実なアクセスが可能となり、ダウンロードモジュールによってファイルへのアクセスとデスク上のデータ整理が容易になります。

FLIR Science File SDK

ファイル転送ツール

FLIR Science File SDKは、記録されたファイルをデータ分析用にMATLABおよびその他のプログラムに転送するための最善の方法です。MATLAB .MEX機能により、MATLABからFLIRファイルを直接開くことができます。これは、工場で校正されたカメラや生データから温度にアクセスできる強力な機能です。

FLIR T1050sc

HD画質のハンドヘルドサーモグラフィ

T1050scはポータブルで高速な高解像度サーモグラフィカメラで、1024×768ピクセルのフル解像度画像を毎秒30フレームで記録できます。柔軟でバッテリー駆動のハンドヘルド型パッケージで実現し得る最高の解像度と感度を必要とする技術者や研究者、科学者向けに設計されています。T1050scにより、ロスレスHD温度情報付き画像を最大120 Hzで記録し、FLIR ResearchIR MaxまたはMathWorks® MATLABで表示や取得、解析、共有などを行えます。

FLIR T430sc

コンパクトで持ち運び可能なサーモグラフィカメラ

FLIR T430scは、回転式の光学ブロックとタッチスクリーンインターフェースを備えたサーモグラフィカメラです。このハンドヘルドカメラは、研究室でのベンチトップ試験や現場での動的試験に最適です。チルト可能な赤外線ユニットによって大きな柔軟性がもたらされ、実験を素早く快適な位置で行うことができます。

FLIR T450sc

コンパクト サーモグラフィカメラ

FLIR T450scは、回転式の光学ブロックとタッチスクリーンインターフェースを備えたサーモグラフィカメラです。このハンドヘルドカメラは、研究室でのベンチトップ試験や現場での動的試験に最適です。チルト可能な赤外線ユニットによって大きな柔軟性がもたらされ、実験を素早く快適な位置で行うことができます。