交通用センサー

すべての製品 (16)サムネイル表示リスト表示

FLIR VIP-HD

IPカメラ用の自動事故検知(AID)/データ収集ボード

VIPシリーズでは、多機能ビデオ画像処理モジュールを使用して交通制御を行えます。VIP-IPボードはD1解像度のIPカメラからのビデオ映像を処理し、自動事故検知/データ収集/事故前後の連続画像記録/交通ビデオ(単一のH.264、MPEG-4、MJPEG)のストリーミングを実行します。VIP-IPボードは、世界中の道路やトンネルの交通制御用に利用されています。

FLIR VIP-IP

多機能ビデオ検知ボード

VIPシリーズは、交通制御用の多機能ビデオ映像プロセッサ検知ボードです。VIPボードには、自動事故検知(AID)、データ収集、事故前、事故後の録画、ストリーミングビデオが搭載されています。VIPシリーズは世界中の道路やトンネルの交通制御用に利用されています。

FLIR VIP-T

IPカメラ用の自動事故検知(AID)/データ収集ボード

FLIR VIP-Tでは、多機能ビデオ画像処理モジュールを使用して交通制御を行えます。VIP-Tボードはアナログカメラからのビデオ映像を処理し、自動事故検知/データ収集/事故前後連続画像記録/交通ビデオ(MPEG-4)のストリーミングを実行します。VIP-IPボードは、世界中の道路やトンネルの交通制御用に利用されています。

FLIR VIP-TX

自動事故検知(AID)機能を備えたエンコーダー

FLIR VIP-TXは、実績の高い事故検知機能と高性能ビデオエンコード機能と強力な処理技術が全て組み込まれた設計となっています。VIP-TXボードはアナログカメラからのビデオ映像を処理し、自動事故検知/データ収集/事故前後連続画像記録/交通ビデオのストリーミングを実行します。FLIR VIP-TXは、3タイプのビデオストリーム形式(H.264、MPEG-4、MPEG-2またはMJPEG)に柔軟に対応します。

ITS-Series AID

自動事故検知

FLIR ITSシリーズAIDカメラは、最先端の赤外線画像処理技術と高性能ビデオ映像解析機能が統合された、自動事故検知/データ収集/火災の早期発見に向けた総合ソリューションです。フリアーシステムズの交通ビデオ映像解析技術は、既に、世界各地の高速道路やトンネルにおいて優れた性能が実証されています。そして、高性能赤外線サーマルカメラとの統合により、悪天候時や暗闇環境下や遠距離範囲でも常に明瞭な可視化を達成し、確実な交通監視体制を実現します。

ITS-Series Dual AID

デュアルビジョンカメラによる自動事故検知

FLIR ITSシリーズDual AIDカメラは、最先端の赤外線画像処理技術と高性能ビデオ映像解析機能が統合された、自動事故検知/データ収集/火災の早期発見に向けた総合ソリューションです。フリアーシステムズの交通ビデオ映像解析技術は、既に、世界各地の高速道路やトンネルにおいて優れた性能が実証されています。そして、高性能赤外線サーマルカメラとの統合により、悪天候時や暗闇環境下や遠距離範囲でも常に明瞭な可視化を達成し、確実な交通監視体制を実現します。

RSX-F

鉄道車両用の赤外線火災感知センサー

インテリジェントセンサーFLIR RSX-Fは赤外線サーマル画像と視覚画像を使用して、優れた火災感知/座席占有率検知/CCTV監視を実行します。コンパクトな個別設計であるため、限られたスペース内にも簡単かつ柔軟に設置できます。

ThermiCam Rail

鉄道安全監視用リモートカメラ

ThermiCam Railは赤外線サーマルカメラと検知器が統合されており、公共交通機関において危険な障害物を確実に検知します。ThermiCam Railは周囲光量を一切必要とせず、障害物から放出される「熱」エネルギーを検知することで可視化を行います。そのため赤外線センサーは、夜間の完全な暗闇や遠く離れた場所や苛酷な天候条件下でも、常に確実に車両/人間/大型動物を検知します。つまり様々な用途において、24時間365日、常に確実な監視体制が実現します。

ThermiCam2

世界初の一体型赤外線交通検知器

ThermiCam2は、赤外線センサーと検出器を統合することで、自動車、歩行者、自転車を検知します。ThermiCam2の動作に光は不要で、その代わり道路利用者から放出される熱エネルギーを検知します。それにより、センサーは夜間や遠い距離、または厳しい気象条件下でも、車両や交通弱者を検知することができます。640×480ピクセルの解像度により、ThermiCam2は幅広い用途において24時間365日の交通検知を実現します。

ThermiCam2 Dual

交差点の制御と安全のためのデュアルビジョンセンサー

FLIR ThermiCam2 Dualは、クラス最高の赤外線/可視画像技術と先進のビデオ解析を組み合わせることで、信号交差点における自動車と自転車の存在検知を昼夜問わず行います。赤外線サーマルカメラにより、交通管制室のオペレーターは完全な暗闇や悪天候でも交通を監視できます。また可視カメラにより、逆走車両や動物の道路横断を視覚的にも検証することができます。さらに、フリアーシステムズの解析機能によって正確な交通データを記録できるため、FLIR ThermiCam2 Dualは都市環境におけるリアルタイムの交通管理に最適です。

TrafiBot 2

自動事故検知

FLIR TrafiBot2は、自動事故検知用のコンパクトで堅牢なカメラソリューションです。フルHDの可視カメラと先進のビデオ解析を組み合わせたTrafiBot2の高度な処理により、停止車両や逆走車両、落下した貨物などを含む、トンネルや橋、高速道路での交通データと事故検知情報を生成します。

TrafiBot HD

自動事故検知(AID)ボックスカメラ

FLIR TrafiBot HDは、実績の高いビデオ検知アルゴリズムと高度なカメラ光学技術と優れた処理技術が全てひとつのボックスカメラに収められています。TrafiBot HD(1920×1080解像度)は高品質画像を提供し、自動事故検知(AID)分析機能やマルチストリームエンコード機能が備えられています。高性能な処理装置のTrafiBot HDから交通データや事故検知情報が生成され、様々な情報(停車車両/逆走車両/歩行者/路上に落下した積載物/煙/交通流データ)を交通オペレータへアラームで通知します。

TrafiCam

車両検知センサー

FLIR TrafiCam車両検知センサーには、CMOSカメラおよびビデオ検知器が共に組み込まれています。FLIR TrafiCamを使用して、信号交差点の走行車両や停止車両の検知が行えます。検知出力またはIPプロトコルを介し、車両の有無を示す情報が交通管理者に送られることから、信号のタイミングを動的に調整できます。これにより、信号待ちの車両を減らし、交通流を最適化することができます。

TrafiCam x-stream

車両検知センサーとデータ収集センサー

TrafiCam x-streamには、CMOSカメラおよびビデオ検知器が共に組み込まれています。TrafiCam x-streamセンサーは信号交差点の走行車両や停止車両の検知・監視を実行し、さらに交差点や郊外道路の交通データの収集能力もあります。検知出力またはIPプロトコルを介し、車両の有無を示す情報が交通管理者に送られることから、信号のタイミングを動的に調整できます。TrafiCam x-streamによりフルフレームレートのストリーミングビデオが提供されるため、管制室にいながら交通状況の監視が可能になります。

TrafiOne

スマートシティセンサー

FLIR TrafiOneは、交通監視と動的な交通信号機の制御に対応したオールインワン型センサーです。FLIR TrafiOneは赤外線サーマルカメラとWi-Fi技術の活用により、暗闇環境や悪天候条件下でも確実に車両/自転車/歩行者を検知し、実際の交通状況に応じて的確に信号機方式を調整します。また高解像度データを生成し、様々なタイプの交通機関の移動時間を測定し、交通流の改善を図ることができます。TrafiOneは、視覚化を強化するHDビデオカメラ機能も備えられています。

TrafiRadar

ビデオ/レーダーベースの車両検知センサー

フリアーシステムズのTrafiRadar車両検知センサーは、ビデオセンサーとレーダーが統合されています。フリアーシステムズのTrafiRadar車両検知センサーは、ビデオセンサーとレーダー機能の統合により、停止線や先行車両の検知/交通適応システムの実行/ジレンマゾーンの保護を行い、信号交差点の交通安全や効率性を向上させます。TrafiRadarはジレンマゾーンに車両の存在を検知すると、必ず、信号機制御装置に警告を発し、青信号/赤信号の時間を延長することで交通全体の安全性強化を図ります。