小型マルチセンサージャイロ安定化監視システム

UltraForce 275-HD

サポートページはこちら
product image

UltraForce 275-HDは、非常に小型のSWaP設計で、重量、消費電力、設置面積に制約があるプラットフォームにとって最適の選択肢です。 マルチスペクトルHDカメラを搭載し、航空機を使用した国土防衛、戦闘、警備、監視、偵察、探索、救助などの活動に適しています。軽量の有人/無人航空プラットフォームでの使用を想定した、長時間の任務に耐える堅牢な設計です。米国製の部品は使用せず、ヨーロッパで組立を行うため、ITAR規則は適用されません。世界各地に輸出でき、ヨーロッパ内では自由に移動可能です。

  • 大きなメリットのSWaP設計

    単体LRUに機能を統合し、10~12インチクラスのタレットで最も軽量な設計です。重量、消費電力、設置面積に制約のあるプラットフォームに容易に設置できます。

  • ITAR非適用による柔軟性

    米国製の部品は使用せず、ヨーロッパで組立を行うため、世界各地に輸出可能です。

  • 連続ズーム

    高性能赤外線カメラの連続ズーム機能により、途切れることなく証拠映像を撮影できます。ズームすることで標的の視認性が維持され、オペレータの負担が軽減されます。

関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

UltraForce 275-HD