ロングレンジ冷却式サーマル狙撃銃照準器

ThermoSight HISS-XLR

サポートページはこちら
product image

LIR ThermoSight® HISS-XLRクリップ式サーマル照準器を使用すれば、狙撃手は2,000メートル以上先にある人物大の標的を検出、識別できます。さらに、旧モデルと比較して捕捉範囲は25%以上も拡大します。既存のスコープを後端に設置したMIL-STD-1913準拠レールに取り付ける設計で、幅広いデイスコープと武器プラットフォームに対応します。ロングレンジ光学装置とHDディスプレイを組み合わせることで、鮮明な画像を提供し、レンジ端における弾丸落下位置の縦方向を補正します。

  • クラス最高の撮像性能

    高解像度(640x480画素)中波長赤外線カメラ、ロングレンジ光学装置、高精細度ディスプレイにより、重要な映像を詳細に表示します。

  • 強力な戦術機能

    弾道モードとクリップオンモードを選択可能です。レーザーレンジファインダーと弾道計算コンピュータが瞬時に標的を指示し、遠方の映像を確実に出力することで、高い柔軟性を提供します。

  • 現地で実証された耐久性

    高耐久化設計に加えて、最大50口径の武器で現地での使用実績があります。 狙撃手の信頼に応えるサーマル照準器です。

関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、国際武器取引規則(ITAR)の適用を受ける防衛物品の輸出に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国国務省の許可を取得する必要はありません。

ThermoSight HISS-XLR