世界初の一体型赤外線交通検知器

ThermiCam2

カメラモデル: ThermiCam2 317
サポートページはこちら
product image

ThermiCam2は、赤外線センサーと検出器を統合することで、自動車、歩行者、自転車を検知します。ThermiCam2の動作に光は不要で、その代わり道路利用者から放出される熱エネルギーを検知します。それにより、センサーは夜間や遠い距離、または厳しい気象条件下でも、車両や交通弱者を検知することができます。640×480ピクセルの解像度により、ThermiCam2は幅広い用途において24時間365日の交通検知を実現します。

  • 交差点制御

    ThermiCam2は、交差点に近づく車両や自転車を検知するため、交通信号機のより動的な制御を可能にします。

  • 自動事故検知

    ThermiCam2は、逆走車両をほんの数秒で検知します。

  • 自動車、自転車、歩行者のカウント

    ThermiCam2は、自転車と自動車を識別できるため、歩行者、自動車、自転車の数を正確にカウントします。

製品仕様
概要
サンシールド
付属
タイプ
長波長赤外線(7~14 µm)
圧縮
H.264、MPEG-4、MJPEG
解像度
QVGA
機能性
自動車の検知、自転車の検知、自動車と自転車のカウント、歩行者の検知、交通データの収集、逆走車両の検知
検知機能
自動車と自転車の検知、自動車と自転車のカウント、歩行者の検知、歩行者のカウント、交通データの収集、交通流の監視、逆走車両の検知(オプションライセンス)
検知区域数
24ゾーン(車両検知)、8ゾーン(自転車検知)、8ゾーン(歩行者検知)、6ゾーン(交通データ)、6ゾーン(逆走車両)
寸法[取付ブラケット含む]
垂直取付:45 cm × 16 cm × 12 cm / 水平取付:41 cm × 18 cm × 12 cm
イメージングとレンズ
フレームレート
30 FPS
視野角
水平:17°、垂直:13°
環境と認定
EU指令
EMC 2014/30/EU、RoHS 2011/65/EU
FCC
FCCパート15、クラスA
温度範囲
NEMA TS2. -34℃~+74℃
材質
全天候対応(耐紫外線)
衝撃、振動
NEMA TS2
保護グレード
ハウジング = IP68、コネクター = IP67
出荷情報
材質
アルミニウム
性能
検知距離
45-120 m
接続と通信
SDLC
Up to 16 output channels via TI BPL2 EDGE interface (PN 10-7013) and Port-1 Interface Module (PIM)
セットアップコマンド
ウェブインターフェース
交通監視(事象およびデータの報告)
TMS FLUX. Public API for 3rd party integration.
電気・機械設備
接点開閉
2(直接)、4(TI BPL2 EDGEインターフェース(PN 10-7013)経由)、追加(4I/O USB拡張ボード(PN 10-467)経由)
電源
PoE
出力状態の通信用、設定および監視用(動画保存)
消費電流
<230 mA(24 VDC時) (< 320 mA(起動時のピーク24 VDC時))
消費電力
< 5.5 W (< 7.5 W(起動時のピーク))
入力電源
12~42 VAC、12~60 VDC
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

ThermiCam2 - Model: ThermiCam2 317

Change Selection