交差点の制御と安全のためのデュアルビジョンセンサー

ThermiCam2 Dual

カメラモデル: ThermiCam Dual 625
サポートページはこちら
product image

FLIR ThermiCam2 Dualは、クラス最高の赤外線/可視画像技術と先進のビデオ解析を組み合わせることで、信号交差点における自動車と自転車の存在検知を昼夜問わず行います。赤外線サーマルカメラにより、交通管制室のオペレーターは完全な暗闇や悪天候でも交通を監視できます。また可視カメラにより、逆走車両や動物の道路横断を視覚的にも検証することができます。さらに、フリアーシステムズの解析機能によって正確な交通データを記録できるため、FLIR ThermiCam2 Dualは都市環境におけるリアルタイムの交通管理に最適です。

都市の交差点における交通流の最適化

  • 赤外線/可視光のデュアル検知

    FLIR ThermiCam2 Dualは、気象条件にかかわらず24時間365日にわたり優れた画像性能をもたらします。

  • リアルタイムの信号制御

    自動車や自転車の存在検知とデータ収集を行います。

  • 安全性の向上

    逆走車両や道路を横断する動物などの危険を検知します。

デュアルビジョン

デュアルビジョン

ThermiCam2 Dualは物体が発する熱エネルギーを検知することで、他の交通センサーよりも高い性能を発揮します。直射日光や暗闇、車両のヘッドライト、動的陰影、濡れた路面などに惑わされることもありません。このフルHD可視/低照度カメラによって視覚的にも詳細を確認および検証できるため、交通管制室のオペレーターは昼夜を問わずリアルタイムの交通制御を行えます。

製品仕様
概要
圧縮
H.264、MPEG-4、MJPEG(デュアルストリーム)
検知機能
自動車/バイク/歩行者の存在確認と集計、交通データ、逆走車両、野生動物
材質
全天候対応(耐紫外線)
サンシールド
内蔵
タイプ
長波長赤外線(7~14 µm)
寸法 [取付ブラケットを除く]
22cm x 17.5cm x 8cm (8.65in x 6.89in x 3.15in)
Other
Number of Detection Zones
自動車が存在する24のゾーン、バイクが存在する8つの領域、交通データの6つのゾーン、逆走車両の6つのゾーン、野生動物検知の4つの領域
イメージングとレンズ
視野角
水平:25°、垂直:20°
視野角_水平
赤外線:25°、可視:5~54°(可変焦点)
フレームレート
赤外線:30 FPS、可視:25 FPS
解像度
赤外線:VGA、可視:フルHD(1080p)またはHD(720p)
環境と認定
EU指令
EMC 2014/30/EU
FCC
FCCパート15、クラスA
保護グレード
ハウジング = IP68、コネクター = IP67
RoHS
2011-65-EU
衝撃、振動
NEMA TS2
温度範囲
-34℃~+74℃
接続と通信
設定
ウェブインターフェース
シリアル
BPLとして接続する場合:TI BPL2 EDGEインターフェース経由とPIMモジュール経由で64の出力状態(信号制御装置に対するSDLC)
WiFi
設定のためにノートパソコン/タブレット/スマートフォンに接続する方法
電力線ブロードバンド [BPL]
To connect to TI BPL2 EDGE interface for communications of output state events, for configuration, and for monitoring (streaming thermal and/or visual video)
電気・機械設備
接点開閉
PoEとして接続する場合:2つを直接、または2つをFLIR PoE ETHインターフェース(部品番号10-7320)経由、BPLとして接続する場合:4つをTI BPL2 EDGEインターフェース(部品番号10-7013)、4つのI/O USB拡張ボード(部品番号10-4675)経由で20の追加出力
電源
消費電流
<580 mA(24VDC時) (< 200 mA(起動時のピーク24VDC時))
入力電源
12~42 VAC、12~48 VDC(PoEとして接続する場合、48 VDCを使用)
PoE
出力状態の通信用、2つの出力(1つのN/O, 1つのN/C)の提供用、設定用、監視(赤外線/可視ビデオの保存)用にFLIR PoEインターフェースに接続する方法
消費電力
≤ 14 W
関連ドキュメント

ThermiCam2 Dual - Model: ThermiCam Dual 625

Change Selection