レンジ&科学用赤外線サーマルカメラ

FLIR RS6700

サポートページはこちら
product image

FLIR RS6700は、ロングレンジの赤外線サーマルカメラシステムで、追跡、ターゲットシグネチャー、科学研究などの用途に適しています。RS6700は高耐久・高性能・多機能な放射測定ツールで、極めて過酷な環境にも耐えられます。

堅牢で高性能な科学用カメラ

  • 長距離の撮影に最適

    デュアルFOVのレンズと高速オートフォーカスによって高速で移動する遠くの対象物を追跡し、640x512ピクセルの高感度検出器で温度変化を強調できます。

  • インターフェースの柔軟性

    業界標準のCamera Link™やギガビットイーサネット、コンポジットビデオ(NTSCまたはPAL)など、独立した複数のビデオ出力に対応します。

  • 画像トリガーとタイムスタンプ

    高度な同期&トリガー機能により、内部クロック、外部BNC入力、IRIGタイム、ソフトウェアトリガーから選択できます。

高速赤外線撮影

高速赤外線撮影

FLIR RS6700シリーズは高速の14ビットデータを50メガピクセル/秒で保存し、オプションのフルフレーム125 Hz動画またはFPAウィンドウ生成によってさらに高いフレームレートと集中的な解析を実現します。

製品仕様
概要
検知器タイプ
FLIRインジウムアンチモン(InSb)
ダイナミックレンジ
14-bit
積分時間
480ns~687秒
マウント
5 × 1/4インチ– 20
出力
24 VDC
スペクトル範囲
3.0~5.0µm
ウェルキャパシティ
7.2 M電子
ズーム
1~4倍、デジタルズーム、パニング
サイズ[L×D]
RS6700: 558.8 × 228.6 mm / RS6701: 558.8 × 228.6 mm / RS6702: 609.6 × 228.6 mm
イメージングとレンズ
AGC
マニュアル、リニア、プラトーイコライゼーション、ROI、DDE
利用可能なレンズ
RS6700: 50/250 mm; 11° × 8.8° / 2.2° × 1.8°、RS6701: 100/500 mm; 5.5° × 4.4° / 1.1° × 0.9°、RS6702: 150/750 mm; 3.7° × 2.9° / 0.7° × 0.6°
カメラ制御
ギガビットイーサネット、USB、RS-232、カメラリンク
カメラF値
f/4.0
クローズアップレンズ/顕微鏡
NA
検知器間隔
15 µm
デジタルデータストリーミング
同時ギガビットイーサネットとカメラリンク
焦点
自動または手動(電動)
フレームレート[全画面]
プログラム可能な0.0015 Hz~126 Hz
HDビデオ
NA
画像タイムスタンプ
内部IRIG-Bデコーダークロック/ TSPI正確なタイムスタンプ
最大フレームレート[最小画面]
4.175 kHz (16 × 4)
操作性
> 99.8%(典型的に> 99.95%)
パレット
選択可能な8ビット
読出し
スナップショット
読出しモード
非同期で読み取り中に統合し、非同期で積分して読み込み
解像度
640 × 512
センサー冷却
FLIRクローズドサイクル・ロータリー
サブウィンドウモード
柔軟なウィンドウ処理(16列、4行のステップ)
オーバーレイ
カスタマイズ可能(IRIG-B、日付、積分時間、内部温度、フレームレート、同期モード、冷却時間)
サーマルイメージング
検知器解像度
640 x 512
環境
高度
0~40,000フィート操作可能; 0~70,000フィート操作不可能
保護
IP67
使用温度
範囲-32~55℃
保存温度
範囲-46~71℃
接続と通信
アナログビデオ
NTSC、PAL
同期モード
ゲンロック; IRIG-B; 同期入力、同期出力
測定解析
精度
NA
温度分解能(NETD)
<25mK
関連ドキュメント

FLIR RS6700