空中および地上用ドローン監視パネルレーダー

Ranger® R8SS-3D

サポートページはこちら
product image

携帯可能なFLIR Ranger® R8SS-3Dは天地方向をカバーし、最小の検出速度とアルゴリズムを用いることで、最大500台のドローンを同時に検出・追跡しつつ、鳥の検出をフィルタリングします。R8SS-3Dを使用すれば対象範囲を24時間365日稼働で毎秒4回監視できるため、昼夜を問わずほぼすべての気候において地上と空中にあるすべての脅威を検出できます。軽量でコンパクトなためバックパックに収まり、わずか135 Wの消費電力で、車両サイズの競合製品よりもはるかに低価格となっています。

  • 完全な周辺警備

    45°の幅広いビーム角度により、マイクロドローンを含む地上と空中のほぼすべてのターゲットに対して半球面状の完全な検出を行えます。パン/チルトマウントによって360°をカバーします。

  • ターゲットの識別

    R8SS-3Dは鳥による誤警報を低減し、ターゲットが人間、車両、ドローン、鳥、未知の物体のいずれであるかをオペレータに通知します。

  • その他センサーとの統合

    Ranger R8SS-3Dはターゲットの高度を報告し、カメラと防衛装置を自動的にターゲットに向けます。

高速で正確な脅威検出

高速で正確な脅威検出

R8SS-3Dを使用すれば地上と空中の脅威を最大500個まで素早く同時に検出でき、単体でもドローン群の一部としても、各ターゲットの位置と高度を正確に表示できます。

関連ドキュメント

Ranger® R8SS-3D