可搬型パン/チルト機能付き長距離マルチセンサーと投光器を一体化

FLIR Ranger MS-LRTI

サポートページはこちら
product image

Ranger MS-LRTI™抑止システムは、優れた機能を誇るRanger MS-UC DefendIR™をベースとした設計です。昼光/微光CCDカメラと冷却式インジウムアンチモン(InSb)サーマルカメラで侵入者を発見し、高出力投光器で一時的に方向感覚を失わせて、侵入を抑止します。1,200万カンデラの高出力投光器が、半径1マイル以内の侵入者を照射します。連続サーマル/光学ズームを搭載し、広域監視からロングレンジの脅威識別まで、あらゆる任務の要求に応えます。

驚異的な侵入者監視・抑止システム

  • 検出・診断能力を最大化

    可視カメラと冷却型赤外線サーマルカメラ(640x512画素)の映像を重ね合わせて表示できます。光学ズームを使用して、リアルタイムで連続的に2°から30°まで視野角を調整できます。

  • 非致死的な抑止力

    1,200万カンデラ高出力投光器が一時的に侵入者の方向感覚を失わせます。 不審な歩行者、車両などに警告を発し、立入禁止区域から立ち退かせます。

  • ターンキーでネットワークに統合可能

    強力な「スルートゥーキュー」機能により、VMD、レーダー、 UGS、その他トリガーセンサーに対応。既存のファイバーネットワーク、ワイヤレスネットワーク、IPネットワークに接続可能です。

関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR Ranger MS-LRTI