携帯型ロングレンジHD赤外線サーマルカメラ

FLIR Ranger HRC

サポートページはこちら
product image

Ranger HRCは、高解像度中波長サーマルカメラシステムです。640x512画素のラージフォーマット焦点面アレイと強力な連続ズームテレスコープを搭載しています。環境要因に対して堅牢な設計の筐体に収納して、単独で使用できます。また、オプションの高倍率CCDテレビカメラ、レーザーレンジファインダー、デジタル磁気コンパス、ジャイロ安定化パン/チルト機構と組み合わせることで。

鮮明な画像を提供する赤外線監視システム

  • 優れた感度で鮮明な画像を実現

    冷却式検出器(640x512画素)により、人間は10 km、車両は20 km先まで発見できます。 調整可能なSTACE™画像増強機能で、より詳細な画像が得られます。

  • 12.5x Continuous Zoom

    オートフォーカスとズームにより、探知範囲全体で連続して鮮明な画像が得られます。標的を見失うことはありません。

  • 汎用性と可搬性

    単独の可搬型システムとして使用できます。また、プラグアンドプレイで、ネットワークや固定型システムのセンサーと一体化して使用することも可能です。

関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR Ranger HRC