運転手の視界強化システム

PathFindIR™ II

サポートページはこちら
product image

PathFindIR IIは真っ暗でも道路の障害物がよく見える強力な赤外線暗視カメラ。近くに車や人、動物がいれば警告してくれます。ヘッドライトは通常、約140m先までしか照らせませんが、PathFindIR IIは明かりがなくても熱を検知するため、 その4倍先まで見通すことができます。ほこりや煙、霧を通しても視界を確保できるため、事故防止につながります。

赤外線暗視カメラで道路を監視

  • 真っ暗でもよく見える

    夜間で視界が悪くても、対向車のヘッドライトがまぶしくても、PathFindIR IIがあれば、道路の障害物が見えます。

  • 運転をより安全に

    ヘッドライトだけの場合より4倍以上離れた障害物を検知するため、事故を回避するための行動を取る余裕が生まれます。

  • 全天候型の堅牢設計

    保護等級IP69に適合した完全シールド構造で、水やほこり、寒さから保護

製品仕様
概要
ECU寸法
148×110×24mm
ECU重量
350 g
スペクトル帯
8~14ミクロン(LWIR)
カメラ寸法
60×86×82mm
カメラ重量
300 g
イメージングとレンズ
視野角
24°(水平)×18°(垂直)
密封設計
IP69規格、密封設計により全天候条件で安心して使用可
センサータイプ
320 x 240 Uncooled Microbolometer
環境と認定
使用温度
-40℃~80℃
耐候性[カメラ]
密封型、自動車認定
耐候性[ECU]
非密封型、車室内への取り付けが必要
ウィンドウ
高耐衝撃性レンズ 内蔵型自動発熱体付 交換可能ウィンドウ
接続と通信
出力
NTSC:
電源
消費電力
2W(ヒーター使用時6W) 最大1.8Aシステム電流
電源条件
12 VDC
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

PathFindIR™ II