チルト調整可能な船舶用小型赤外線カメラ

FLIR M132

サポートページはこちら
product image

M132は、フリアーシステムズが提供する最も小型で、最も手頃な価格の、チルト調整可能な船舶用赤外線カメラです。解像度320 x 240ピクセルの赤外線カメラが夜間に船舶や障害物の存在を知らせることで、 安全性が向上します。また、調整可能なチルト機構により、航行中でもカメラを最適な位置に調整できます。Raymarine Axiom多機能ディスプレイと組み合わせれば、ClearCruise™熱画像解析が可能です。ClearCruiseは、画面上で船舶、障害物、航路標識などを識別すると、映像で警告します。設置上の注意:ClearCruiseの機能は、従来のボールアップ設置でのみ使用できます。ボールダウン設置では使用できません。 詳細はフリアーシステムズ正規販売代理店にお問い合わせください。

少ない手間でより高い赤外線イメージング機能を実現

  • 航行の安全性向上

    M132を使用すれば、昼夜を問わず、橋、堤防、ブイ、他の船舶を見つけやすくなり、航行の安全性が向上します。

  • 最適な表示機能

    水平線を見渡すのに最適なフル解像度320x240ピクセルの赤外線カメラに、4x連続電子ズームを搭載しました。

  • あらゆる船舶に簡単に設置可能

    M132は小型軽量設計で、かつIPビデオシステムに接続可能です。 容易に設置でき、複数の多機能ディスプレイとの統合も簡単です。

ClearCruise™がもたらす高い状況認識

ClearCruise™がもたらす高い状況認識

Raymarine Axiom多機能ディスプレイと組み合わせれば、ClearCruise™インテリジェンス熱画像解析が可能です。船舶、障害物、航路標識などのオブジェクトが画面上に現れると、ClearCruise™ が音声と映像で警告するため、昼夜を問わず、船舶の状況認識が高まります。

製品仕様
一般仕様
検知器タイプ
320×240ピクセル 非冷却バナジウム(VOx)マイクロボロメーター
電子ズーム
視野角
24°×18°
画像処理
フリアーシステムズ独自のコントラスト補正機能(DDE™)
サイズ
161.1(直径) x 229.3 (高さ) mm
チルト範囲
チルト:+110°, -90°
重量
トップダウンライザー台座なしで2.7 kg トップダウンライザー台座を含め3.0 kg
サーマルイメージング
熱画像解像度
320×240
視野角、熱画像
24°×18°
環境
落下試験等級
1mの落下試験に合格(梱包状態)
電磁妨害
IEC 60945
使用温度範囲
-25℃~+55℃
等級
IP67
相対湿度
最大93%
塩水噴霧
ASTM B117
保存温度範囲
-30℃~+70℃
振動
IEC 60945;MIL-STD-810E
161kph
検出能力
水中の人物
~457m
小型船舶
~1.3 km(0.67 海里)
接続と通信
ビデオ出力
H264 IPビデオストリーム
船舶・ボート用イメージング&レンズ
ビデオリフレッシュレート
9Hz
電源
消費電力
15W(通常) 18W(最大)
電源条件
12または24 VDC
アクセサリー
メディアギャラリー
Demoing ClearCruise on the new Raymarine Axiom
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR M132