簡易型 熱画像直視装置

FLIR K1

サポートページはこちら
product image

FLIR K1は堅牢でコンパクトな熱画像直視装置であり、火災現場でもう1つの目として機能するため、司令官や担当官、検査官などは、完全な暗闇や濃煙の中でも見通すことができ、360°の完全な評価を行うことができます。FLIR K1には明るいフラッシュライトが内蔵されているため、現場を照らして消防隊員をより効率的に誘導および監督できます。また、160×120ピクセルの赤外線画像も表示できるため、人間の目では不可能な状況認識を得るのに役立ちます。

火災現場から目を離さない

  • 状況をより正確に認識

    完全な暗闇や濃煙の中でもすばやく現場を見通せて、視界を失うことがありません。

  • 調査結果を便利に文書化

    説得力のある証拠を収集し、温度情報付きの赤外線熱画像とデジカメ画像を最大10,000セット保存できるため、レポートの簡略化に役立ちます。

  • 堅牢で使いやすい

    防水仕様のK1は、2メートルの高さからコンクリートへの落下に耐えながらも、装備に取り付けるのに十分な軽さを誇ります。

製品仕様
概要
精度
周囲温度10~35℃に対し、高感度モードで±5℃または±5%、または低感度モードで±10℃または±10%
検知器タイプ
焦点面アレイ(FPA)、非冷却式マイクロボロメーター
視野角[FOV]
57°×44°
Focal Length
1.9 mm
赤外線解像度
160×120ピクセル
マルチスペクトルダイナミックイメージング[MSX]
対象物温度範囲
高感度モード:–10℃~140℃ 低感度モード:–10℃~400℃(室温)
梱包サイズ
283×148×103 mm
温度分解能_NETD
<100mk(30℃時)
フリアーシステムズのソフトウェアと互換性がある
FLIR Tools
Flashlight
ライト出力
300 lumens
フラッシュライト
Bright LED flashlight
LED CCT
5700K
LED CRI
70
Beam Angle
20°
イメージングとレンズ
内蔵デジタルカメラ
320×240ピクセル
被写界深度
0.1 m、無限大
デジタルカメラ視野角
71°×56°、IRレンズ対応
F値
1.1
焦点
固定式
カメラ周波数
8.7 Hz
画像モード
• TI Basic(ホワイトホットおよび等温線) • ホワイトホット • アイアン
ピッチ
12 µm
空間分解能[IFOV]
6.22 mrad
スペクトル範囲
8~13 µm
ストレージ容量
約10,000画像
メーターデータ
オートレンジ
カメラサイズ[L×W×H]
208×85×65 mm
カメラ重量、バッテリー含む
0.41 kg
ディスプレイ
2.4インチバックライト付きLCD、320×240ピクセル
環境
落下
2 m
電磁両立性
EN 61000-6-2:2005(イミュニティ) EN 61000-6-3:2011(エミッション)
保護
IP 67(IEC 60529)
湿度[動作時、保存時]
0~90% RH(0℃~37℃)、0~65% RH(37℃~45℃)、0~45% RH(45℃~55°C)
磁界
EN 61 000-4-8、クラス3
使用温度範囲
-10℃~45℃
衝撃
25 g(IEC 60068-2-27)
保存温度範囲
-30℃~55℃
三脚取付マウント
UNC 1/4インチ-20
振動
2 g(IEC 60068-2-6)
腐食
出荷情報
材質
PPSU シリコンゴム アルミニウム、鋳造
接続と通信
インターフェース
PCデバイスからUSB経由でアップデート
保存メディア
内部メモリ(3.9 GB)
USB
USB Type-C
測定解析
自動熱感知
アイソサーム
• 黄色:150℃~250℃ • オレンジ色:250℃~350℃ • 赤色:>350℃
スポットメーター
センタースポット
電源
バッテリー容量
3000 mAh
バッテリー稼働時間
MSXモードで約5.5時間、トーチライトのみで3.8時間
バッテリータイプ
リチウムイオン
バッテリー電圧
3.7 V
バッテリー重量
充電装置
カメラ内部でバッテリーを充電
充電温度
0~45℃
充電時間
4時間で90%、6時間で100%
電源管理
調整可
安全性[電源]
カメラ:IEC/EN60950-1 電源:UL、CSA、CE、PSE、CCC、SAA
起動時間
15秒
スリープモードからの起動時間
未定
保存メディア
画像保存
JPEGファイル
画像保存容量
4 GB
画像保存モード
FLIR 温度情報付きJPEG、デジカメ画像JPEG
メディアギャラリー
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR K1