自動事故検知

ITS-Series AID

カメラモデル: FLIR ITS617 AID, 640 x 512, 17° FOV
サポートページはこちら
product image

FLIR ITSシリーズAIDカメラは、最先端の赤外線画像処理技術と高性能ビデオ映像解析機能が統合された、自動事故検知/データ収集/火災の早期発見に向けた総合ソリューションです。フリアーシステムズの交通ビデオ映像解析技術は、既に、世界各地の高速道路やトンネルにおいて優れた性能が実証されています。そして、高性能赤外線サーマルカメラとの統合により、悪天候時や暗闇環境下や遠距離範囲でも常に明瞭な可視化を達成し、確実な交通監視体制を実現します。

  • 赤外線サーマルカメラによる24時間365日の監視体制

    FLIR ITSシリーズAIDなら、あらゆる気象条件下において24時間365日体制での広範囲の交通監視が可能になります。

  • 自動事故検知

    FLIR ITSシリーズAIDは重大な交通事故情報を速やかに通知し、火災の発生時には出火後わずか数秒以内に検知します。

  • 煙の透過能力

    FLIR ITSシリーズAIDは煙の透過能力があるため、可視光カメラよりも火災時の視認性が優れています。

製品仕様
概要
スペクトル範囲
7.5 ~13.5 µm
自動ヒーター
窓から氷を除去 自動除氷
Other
Traffic Data Collection
レーンごとの交通流データ:交通流速、ゾーン占有率、 集積車両交通データ:レーンごとの車種別平均速度(走行方向、通過速度、レーンごとの車種)、占有率、 各車両の交通データ:速度、通過時間、走行方向、車種
イメージングとレンズ
画像処理
オートゲインコントロール(AGC)、デジタルディテール エンハンスメント(DDE)
解像度
640 x 512
視野角
17° x 14°
解析
火災検知
トンネル内早期火災検知
自動事故検出
交通事象:停車車両、速度低下、サービス水準、スピードオーバー、逆走車両、交通混雑、速度不足 非交通事象:トンネル内発煙、歩行者、落下物 テクニカルアラーム:画質、カメラの改ざん
環境と認定
IP等級
IP66 & IP67
サージイミュニティ(AC電源)
EN 55024:2010および55022:AC補助電源ラインで2010~4.0kV EN 50130-4:2011; IEC 62599-2:2010
使用温度範囲
-50℃~70℃の連続運転 '-40~70℃コールドスタート
湿度
相対湿度0~95%
承認
CE: EN55022 Class A; FCC 47 CFR Part 15、 Subpart B、 Class A (CISPR 22:2008 Class A の制限内)
衝撃
MIL-STD-810G “輸送”
振動
IEC 60068-2-27
保存温度範囲
-50℃~+85℃
接続と通信
アナログビデオ出力
PAL
イーサネット映像
H.264またはM-JPEGの2つの独立したチャネル
電源
サージイミュニティ(シグナル)
EN 55024:2010および55022:2010~4.0kV
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

ITS-Series AID - Model: FLIR ITS617 AID, 640 x 512, 17° FOV

Change Selection