一酸化炭素検知と電気点検用の赤外線カメラ

FLIR GF346

カメラモデル: GF346, 24°
サポートページはこちら
product image

FLIR GF346ガス検知用赤外線カメラは、工場の生産工程を中断することなく一酸化炭素(CO)とその他17種類のガスを検出します。一酸化炭素の排出は、製鉄の一次運転に対して大きな脅威となることがあります。通気管またはパイプにわずかな漏れがあるだけで、破壊的な影響をもたらす場合があるのです。FLIR GF346を使用すれば、点検者は大きなエリアを安全な距離からスキャンし、漏れをリアルタイムで発見し、修理に伴うダウンタイムを低減し、修理結果の検証を行うことができます。

  • 効率の向上

    GF346を使用すれば、産業プロセスを中断することなく広いエリアを素早くスキャンして一酸化炭素を確認できます。

  • 作業員の安全性を向上

    高濃度の一酸化炭素は有毒なため、GF346で漏れの発生箇所を確認することで暴露のリスクを低減できます。

  • 予防保全との統合

    GF346は最高300℃までの温度を正確に測定できるため、施設の予防保全プログラムに対する堅実な追加策となります。

製品仕様
精度
温度範囲0℃~+ 100℃に対し±1℃ 、または温度範囲 >+100℃で±2%
イメージングとレンズ
MPEG ビデオ録画
有り
カラーLCD
4.3インチ、800×480ピクセル
ズーム
1~8倍連続デジタル
スペクトル感度
4.52 ~ 4.67 µm
ビデオカメラダブルランプ
3.2 MP
ビューファインダー調整可能
傾斜可能OLED、800×480ピクセル
レーザースポット
有り
温度情報付きJPG
有り
温度情報付き動画[15 Hz]
なし
解像度
320 × 240
検知器タイプ
冷却アンチモン化インジウム
高温オプション
なし
視野角[FOV]
24° × 18°
焦点
自動および手動
総ピクセル数
76.8
測定解析
ΔT
有り
エリアボックス
5(最小、最大、平均)
スポットメーター
10.0
プロフィール
1ライブライン(水平または垂直)
温度範囲
-20℃ ~300℃
温度分解能
<15 mK @ +30℃
精度
温度範囲0℃~+ 100℃に対し±1℃ 、または温度範囲 >+100℃で±2%
通信とデータ保存
ビデオ出力
HDMI
一般仕様
梱包サイズ
400 x 190 x 510 mm
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに含まれる情報は、最終製品の仕様に応じて国際武器取引規則(ITAR)(22 CFRセクション120~130)または輸出管理規則(EAR)(15 CFRセクション730~774)の対象となる可能性のある製品に関連しています。管轄区域および分類は、要請に応じて提供されます。

FLIR GF346 - Model: GF346, 24°

Change Selection