車両検知センサーとデータ収集センサー

TrafiCam x-stream

カメラモデル: FLIR TrafiCam x-stream Narrow BPL
サポートページはこちら
product image

TrafiCam x-streamには、CMOSカメラおよびビデオ検知器が共に組み込まれています。TrafiCam x-streamセンサーは信号交差点の走行車両や停止車両の検知・監視を実行し、さらに交差点や郊外道路の交通データの収集能力もあります。検知出力またはIPプロトコルを介し、車両の有無を示す情報が交通管理者に送られることから、信号のタイミングを動的に調整できます。TrafiCam x-streamによりフルフレームレートのストリーミングビデオが提供されるため、管制室にいながら交通状況の監視が可能になります。

  • 車両の走行方向も感知

    FLIR TrafiCam x-streamは複数レーンに渡る車両の検知能力があり、方向検知ゾーンを有効に活用します。

  • 設定の簡単な視覚的検証

    FLIR TrafiCam x-streamにより、車両検知ゾーンの正確な配置や検証が行えます。

  • 簡単に設置可能

    FLIR TrafiCam x-streamの設置作業は簡単に行えます。既存インフラにそのまま設置が可能です。

製品仕様
概要
CMOSタイプ
1/4インチ カラー
Focal Length
6.0 mm
サンシールド
オプション
マウント高さ
3.5 ~12m
圧縮
MJPEG、MPEG-4、H.264(デュアルストリーム)
解像度
640 x 480 ピクセル (VGA)
検知機能
車両検知+データ収集
検知区域
24ゾーン(車両検知) 4ゾーン(データ収集)
寸法
縦向き設置時:45 x 16 x 12 cm 横向き設置時:41 x 18 x 12 cm
イメージングとレンズ
フレームレート
25 FPS
レンズタイプ
望遠
環境と認定
ETSI|EMC
電磁両立性 2014/30/EU
FCC
FCC Part 15 Class A
温度範囲
-34℃~+80℃
材質
耐候性(耐UV性)
保護グレード
ハウジング= IP68 コネクター= IP67
出荷情報
材質
アルミニウム
性能
検知距離
15 ~75m
接続と通信
PC-センサー間通信
インターフェース経由または直接(ETH)
インターフェース
TI x-stream(BPLセンサー)、 オプションのETHインターフェース (ETHセンサー)
出力
ETHバージョン用に3、直接またはオプションのETHインターフェース経由 TI xストリームBPL経由でBPLバージョン用に16
電気・機械設備
IPアドレス
有り
PCセットアップ用ツール
Traficon設定ツール(TCT)
電源
使用電圧
12~32VAC、 12~42VDC
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

TrafiCam x-stream - Model: FLIR TrafiCam x-stream Narrow BPL

Change Selection