全地形対応独立型移動監視システム

FLIR LTV-X™

サポートページはこちら
product image

LTV-Xは、軽戦術車両(LTV)の機能を発展させた4人乗りの全地形対応偵察監視システムです。 センサーとマストスキッドは取り外し可能で、V-22オスプレイで搬送できます。短時間で配備でき、オペレータはどこへでも移動して、高度なレーダー、電気光学システム、サーマルカメラシステムを使用して、完全に単独で監視任務を遂行できます。

どこへでも警備が場所に配備

  • 最先端のカメラとレーダーで構成

    FLIR R6SSまたはR20SSレーダーと、TacFLIR® 230またはTacFLIR® 280HDサーマルカメラをお選びください。オプションで近赤外線、短波赤外線、中波赤外線カメラもお選びいただけます。

  • Cameleon™ Tacticalのコマンドと制御

    Cameleon™ Tacticalがさまざまな組み合わせのセンサーを追跡、カメラ/レーダー接続(スルートゥーキュー)、マッピング、ゾーン管理、動画の保存と配信、警告を行います。同時に500以上の標的を追跡します。

  • レーザーオプション

    レンジファインダー、ポインター、照明器を使うことで、より効率的かつ効果的に標的の位置を確認、指示して、照準を合わせることができます。

製品仕様
概要
レンジ
150 km
重量
1163 kg
長さ
397.5 cm
157.2 cm
Payload Options
イルミネーター
近赤外線波長
レーザー
レーザーレンジファインダー レーザーポインター(近赤外線波長)
環境
マスト高さ[搭載時]
404.1 cm
マスト高さ[収納時]
152.4 cm
電源オプション
バッテリー、車両電源または陸上電源
性能
レーダーオプション
R6SS - FMCW、X帯 R20SS - FMCW、X帯
標準機能
サイレントモード運転、差動GPS、ウェザーステーション、陸上電源接続、操縦室一体型オペレータワークステーション、ビデオモニター、オペレータ操作パネル、手動カメラコントロールユニット
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR LTV-X™