温度範囲が拡張されたサーモグラフィカメラ

FLIR E6-XT

サポートページはこちら
product image

FLIR E6-XTは43,200(240 × 180)ピクセルの赤外線検出器を備え、温度範囲が-20℃ ~ 550℃に拡張されているため、電気/機械/建物の問題を診断するのに最適なツールです。FLIRスーパーファインコントラスト(MSX)による画像補正で極めて詳細な赤外線画像を生成し、内蔵のWi-Fi機能でFLIR Tools Mobileアプリにすばやく接続できるため、画像の共有やレポートの送信をあらゆる場所から簡単に行えます。

  • シンプルで直感的なコントロール

    自動かつフォーカスフリー。鮮明な画面で測定ツールや設定をナビゲーションできます。

  • 画像や結果を簡単に共有

    Wi-Fi経由でFLIR Tools Mobileアプリに接続して標準JPEGのダウンロード、レポートの作成、結果の共有などが可能です。

  • 過酷な作業環境向けの設計

    軽量でバランスの優れたE6-XTはIP54定格の筐体を採用。2メートルからの落下試験にも容易に耐えることができます。

製品仕様
赤外線解像度
240 × 180ピクセル
温度分解能_NETD
<0.06℃
精度
周囲温度10℃~35℃、誤差±2℃または±2%、計測対象物温度0℃以上
視野角[FOV]
45° × 34°
画像モード
赤外線MSX、赤外線、ピクチャーインピクチャー、赤外線ブレンディング、デジタルカメラ
ディスプレイ
76.2mm、320 × 240ピクセルのカラーLCD
イメージングとレンズ
FLIR画面-ESTモード
なし
F値
1.5
カメラ周波数
9Hz
カラーパレット
ブラック&ホワイト、アイアン、レインボー
スペクトル範囲
7.5~13µm
ピクチャー・イン・ピクチャー
可視画像上の赤外線エリア
マルチスペクトルダイナミックイメージング[MSX]
赤外線画像に可視カメラの詳細を追加
温度分解能_NETD
<0.06℃
画像モード
赤外線MSX、赤外線、ピクチャーインピクチャー、赤外線ブレンディング、デジタルカメラ
空間分解能[IFOV]
3.4mrad
検知器タイプ
非冷却マイクロボロメータ
最小焦点距離
0.5m
視野角[FOV]
45° × 34°
焦点
フォーカスフリー
ブラック、グレー
赤外線解像度
240 × 180ピクセル
測定解析
アイソサーム
上限アラーム、下限アラーム
カメラサイズ[L×W×H]
244 × 95 × 140mm
カメラ重量、バッテリー含む
0.575kg
スポットメーター
センタースポット;エリアボックス(最小/最大)
セットアップコマンド
単位、言語、日時の表示形式
精度
周囲温度10℃~35℃、誤差±2℃または±2%、計測対象物温度0℃以上
対象物温度範囲
-20℃~550℃(2つの範囲)
反射見かけ温度補正
反射温度の入力に基づき自動補正
ユーザーインターフェース
ディスプレイ
76.2mm、320 × 240ピクセルのカラーLCD
電源
充電時間
カメラ内部:2.5時間で容量90%。充電器:2時間。
充電装置
カメラ内部または指定充電器でバッテリーを充電
電源管理
自動シャットダウン
環境と認定
ETSI|EMC
• WEEE 2012/19/EC • RoHs 2011/65/EC • C-Tick • EN 61000-6-3 • EN 61000-6-2 • FCC 47 CFR Part 15 Class B
使用温度範囲
-15℃~50℃
湿度[動作時、保存時]
IEC 60068-2-30/24時間、相対湿度95%
衝撃
25g(IEC 60068-2-27)
振動
2g(IEC 60068-2-6)
電波スペクトル
• 標準:802.11 b/g/n • 周波数範囲: • 2400~2480MHz • 5150~5260MHz • 最大出力:15dBm
認証
UL、CSA、CE、PSE、CCC
保存温度範囲
-40℃~70℃
一般仕様
梱包サイズ
385 × 165 × 315mm
目次
• サーモグラフィカメラ • キャリングケース • バッテリー(カメラ内蔵) • USBケーブル • 電源アダプター/充電器(EU、イギリス、アメリカ、オーストラリアのコンセントに対応) • 印刷書類
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに含まれる情報は、最終製品の仕様に応じて国際武器取引規則(ITAR)(22 CFRセクション120~130)または輸出管理規則(EAR)(15 CFRセクション730~774)の対象となる可能性のある製品に関連しています。管轄区域および分類は、要請に応じて提供されます。

FLIR E6-XT