IOPに対応した中型ロボット

FLIR Centaur

サポートページはこちら
product image

FLIR Centaurは、人力搬送型ロボットシステム「インクリメントII」(MTRS Inc II)ソリューションです。 リモート操作が可能なこの中型サイズのシステムを使用すれば、離れた場所から危険を発見、確認、特定および廃棄できます。IOP完全対応でオープン構造のロボットシステムは、標準シャーシとモジュラーミッションペイロードを持ち、現在および将来のミッションを支援します。Centaurは、エンジニア、化学剤・生物剤・核・放射性物質(CBRN)を扱う技術者、爆発物処理班などを支援します。 現在、Centaurは米国国防総省でのみ使用されています。

兵士は離れた場所から任務を遂行

  • 堅牢なパンチルトズームカメラ

    EO/IRカメラスイートを使用することで、あらゆる気候条件で遠くの物体を識別できます。

  • 優れた操作性

    192 cmのリーチと5°の自由度を持つ精巧なアーム

  • 高い移動性

    15 cmの障害物や階段も上ります。30°の斜面を越えます。

メディアギャラリー
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、国際武器取引規則(ITAR)の適用を受ける防衛物品の輸出に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国国務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR Centaur