InSb検出器を搭載した科学グレードのMWIRカメラ

FLIR A6700 MWIR

カメラモデル: FLIR A6700sc MWIR
サポートページはこちら
product image

電子機器の検査、製造工程の監視、非破壊検査など向けに設計されたFLIR A6700 MWIRカメラは、高速の熱イベントや動きの速い対象物の撮影に最適です。露光時間が短いため、対象の動きを止めて正確な温度計測をうことができます。実際、カメラの画像出力設定を変更すれば、フレームレートを1秒当たり480フレームまで高め、さらに高速の熱イベントの特徴も正確に把捉できるようになるため、試験中に重要なデータを見落とす恐れはありません。

  • 鮮明な赤外線画像

    FLIR A6700は、3.0~5.0 µmの波長帯(1.0~5.0 µmの広帯域オプション)で動作し、非常に詳細な327,680ピクセルの画像を生成します。

  • 短い積分時間

    スナップショットモードでは、シーンから各ピクセルを同時にキャプチャーできるため、動きの速い対象物の温度測定に極めて重要です。

  • 標準的なビデオインターフェース

    ギガビットイーサネットとアナログビデオは同時にアクティブになりますが、独立した制御も可能なため、記録と表示において大きな柔軟性がもたらされます。

製品仕様
概要
ウェルキャパシティ
7.2 M電子
サイズ[L×W×H]、レンズ除く
21.6 x 10.2 x 10.9cm
ダイナミックレンジ
14-bit
温度範囲オプション
1,500℃まで 2,000℃まで
温度分解能(NETD)
<18mK
解像度
640 × 512
検知器タイプ
FLIRインジウムアンチモン(InSb)
顕微鏡
1x(このレンズはf / 4でf / 4カメラが必要)
重量[レンズ除く]
2,3 kg
精度
±2℃または±2%
積分時間
480ns~687秒
標準温度範囲
-20℃ ~ 350℃
イメージングとレンズ
AGC
マニュアル、リニア、プラトーイコライゼーション、DDE
F値
f / 4.0またはf / 2.5
HDビデオ
NA
アナログパレット
選択可能な8ビット
カメラF値
f/4.0 or f/2.5
クローズアップレンズ/顕微鏡
NA
サブウィンドウモード
Full、1/2または1/4Window
スペクトル範囲
3.0~5.0µmまたは1.0~5.0µm
センサータイプ
FLIRクローズドサイクル・ロータリー
デジタルズーム
ビデオズームは自動的に選択される:フルおよび1/2ウィンドウの場合は1倍、1/4ウィンドウの場合は2倍
デジタルデータプロトコル
ギガビットイーサネット(GigE Vision 2.0)
フィルタリング
レンズの後部に取り外し可能な または常設の「コールド」フィルターが使用可能
フレームレート[全画面]
60Hz
検知器間隔
15 µm
最大フレームレート[最小画面]
480 Hz
焦点
マニュアル
操作性
> 99.8%(典型的に> 99.95%)
読出し
スナップショット
読出しモード
非同期で読み取り中に統合し、非同期で積分して読み込み
利用可能なレンズ
3~5µm:17mm、25mm、50mm、100mm(すべてのレンズはf / 2.5)、1~5µm:25mm、50mm、100mm(レンズはf / 2.5)
サーマルイメージング
検知器解像度
640 x 512
環境
マウント
2 × 1/4"-20、1 × 3/8"– 16、4 × 10/24
高度
0~10,000フィート操作可能; 0~70,000フィート操作不可能
使用温度範囲
-20℃ ~ 50℃
保存温度範囲
-55℃~80℃
接続と通信
アナログビデオ
NTSC、PAL
コマンドと制御
GenICam規格およびRS-232
同期モード
フレーム同期
電源
出力
24 VDC(<50 W定常状態)
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR A6700 MWIR - Model: FLIR A6700sc MWIR

Change Selection