リアルタイム解析用の赤外線サーマルカメラ

FLIR A325sc

サポートページはこちら
product image

FLIR A325scは、科学研究で求められる正確な温度イメージングと再現可能な温度測定を実現するために、ゼロから設計されました。画像1枚につき76,000カ所以上で温度を正確に測定できます。この非冷却式赤外線サーマルカメラでは、記録の開始と停止用にFLIR ResearchIRへの直接デジタル入力を実現したため、さまざまな科学研究用途において素晴らしい選択肢となっています。

正確で再現性に優れた温度測定

  • 高速データ転送

    FLIR A325scは、60Hzと同スピードの14ビット320×240の画像を生成するRJ-45GBのイーサネット接続が可能です。

  • プラグ・アンド・プレイ接続

    GigE VisionとGenICamに準拠することでセットアップが合理化され、サードパーティ製ソフトウェアとの簡単な統合もサポートします。

  • 先進のソフトウェアオプション

    A325scはシームレスにFLIR ResearchIR Max(リサーチアイアール・マックス)ソフトウェアまたはMathWorks®Matlabソフトウェアに対応するので、直感的な表示および記録、カメラが捉えた熱画像データの高度な処理が可能になります。

製品仕様
概要
検知器タイプ
非冷却マイクロボロメータ
ダイナミックレンジ
16-bit
マウント
1/4 "-20(3辺)、2 x M4(3辺)
梱包サイズ
495 x 370 x 192 mm
出力
12/24 VDC、絶対最大値24 W.
スペクトル範囲
7.5~ 13.0 µm
一体型レンズ
18 mm (25°)
サイズ[L×W×H]、レンズ含む
170 × 70 × 70 mm
イメージングとレンズ
利用可能なレンズ
76 mm (6°)、30 mm (15°)、10 mm (45°)、4 mm (90°)
カメラF値
f/1.3
クローズアップレンズ/顕微鏡
NA
検知器間隔
25 µm
デジタルデータストリーミング
ギガビットイーサネット(60 Hz)
焦点
自動または手動(電動)
フレームレート
60Hz
フレームレート[全画面]
60 Hz
解像度
320 × 240
重量[レンズ含む]
0.7 kg
パソコンを経由したデジタルデータ
ResearchIRソフトウェア使用
レンズ_顕微鏡
クローズアップ 25 µm、50 µm、100 µm
時定数
<12 ms
サーマルイメージング
検知器解像度
320 x 240
環境
保護
IP 40 (IEC 60529)
使用温度範囲
-15℃ ~ 50℃
温度範囲オプション
最大2,000℃
標準温度範囲
20℃~120℃  0℃~350℃
保存温度範囲
-40℃ ~ 70℃
測定解析
精度
±2℃または±2%
温度分解能(NETD)
<50 mK
衝突/振動
25 g (IEC 60068-2-29) / 2 g (IEC 60068-2-6)
関連ドキュメント

FLIR A325sc