オートメーション

状況モニタリング

状況モニタリングにより、故障が発生する前に問題箇所を特定できるため、費用損失となる生産停止を防止できます。 監視される主な装置としては、高電圧/低電圧施設やタービン、コンプレッサー、その他の電気/機械装置などが挙げられます。 異常によって危険な状況が発生する可能性があるため、工程をときどき監視する必要があります。 例えば、裸眼では見えない炎を監視して、ガス排気を実際に燃焼させているかを確認する必要があります。

product category

フレアスタック

プラント設備では予定外の過度の圧力が生じた際に圧力逃し弁から放出された可燃性ガスや、不要な排ガス副産物を焼却するため、様々な産業でフレアスタックが使われています。 サーモグラフィカメラは、どんな天候でも年中無休で自動遠隔監視ができるため、理想的な監視ツールであると言えます。 また、サーモグラフィカメラは、紫外線(UV)火災検査器、炎イオン化スペクトロメーター、熱電対、パイロメーターなどのテクノロジーにつきものの、技術やコストにまつわるほとんどの問題を回避することができます。

FLIR A310

重要機器・設備のモニタリングのための赤外線カメラ

product category

変電所

今日の電力会社は、インフラ設備の老朽化などによる停電や電圧降下のリスク増大、さらにはセキュリティ脅威など、さまざまな問題に直面しています。 予定外のメンテナンスは、最良のシナリオでも費用がかかり、最悪の場合は大惨事につながる可能性があります。 フリアーシステムズのサーモグラフィカメラとコンディションモニタリングソフトウェアを使用すれば、差し迫った機器の障害やセキュリティ違反を、遠隔監視で、昼夜を問わずいつでも確認できるようになります。

FLIR A310 f (オートメーション)

状況モニタリングと防災のための固定式サーモグラフィカメラ

product category

製鉄所の取鍋

製鉄所の取鍋は寿命が限られています。 耐火炉材は摩耗を起こしたり、衝撃を受けて破損したりするため、取鍋の外部は高温にさらされることがあります。 手遅れにならないうちに発見しないと、取鍋が崩壊して溶融金属が流出し、作業員の命が危険にさらされ、設備が破壊される可能性もあります。 フリアーシステムズのサーモグラフィカメラシステムは、取鍋をリアルタイムで監視して事故が発生する前に警告します。

FLIR A310

重要機器・設備のモニタリングのための赤外線カメラ

product category

電気および機械設備

製造会社や電力会社の重要な電気/機械設備の一部は、サーモグラフィカメラによって常時監視されています。 熱が蓄積している場合は、装置の状態が悪く、故障が差し迫っている可能性を示しています。 固定式のサーモグラフィカメラを使用すれば、定期点検に頼る必要がなくなります。 温度の閾値を超えた場合にはアラームが鳴るように設定できます。

FLIR AX8

状況モニタリングやホットスポット検知に最適な自動化されたマルチスペクトル温度センサー

product category

家畜の健康

現代の農業は、工業化が進むにつれ、ますます工場のようになりつつあります。 今日の農家は、単純労働にかける時間を減らす一方で、コンピューターを扱う時間が増えています。 このような状況では、品質と継続性を確保するために、優れた自動監視システムが必須です。 サーモグラフィカメラは、家畜の健康診断、家畜の群れの管理、注水管理、農産物の保管や取扱いなど、農場において温度変化を監視するのに必要な自動システムを構築する上で役立ちます。

FLIR A65

赤外線温度センサー