カメラコアとコンポーネント

すべての製品 (5)サムネイル表示リスト表示

FLIR ISC9809

InGaAs&低バックグラウンドInSbに対応、320×256フォーマット、30ミクロンピッチ

フリアーシステムズの定番シリーズに仲間入りしたISC9809は、低バックグラウンド用に設計されています。CTIAフロントエンド回路を採用しており、高ゲインモードの読出しノイズは70未満です。InSbやQWIP、InGaAs、MCTなどのP-on-N型およびN-on-P型検出器に対応したミディアムフォーマットのROICで、他の標準的なROICと同じ高度な機能、スナップショットモード、統合時間やゲインの調整、スキミング、電力・電流調整をサポートしています。集積回路コンデンサも0.17e6または3.5e6エレクトロンから選択できます。

FLIR ISC0002

640 × 512 Low Background ROIC

The ISC0002 is a 25-micron pitch 640 × 512 format ROIC specifically designed for low background applications. A CTIA front end circuit is used and the readout noise in the high gain mode is less than 70 e-. Compatible with P-on-N detectors such as InGaAs, SLS and MCT, this large format ROIC supports the same advanced features as the other standard ROICs, snapshot mode, adjustable integration time and gain, skimming, power and current adjustments, and additionally supports selectable integration capacitors (39e3 or 1.9e6 electrons).

FLIR ISC1202

InGaAs対応、640×512フォーマット、15ミクロンピッチ

ISC 1202は640×512ピクセルのフォーマット、15ミクロンピッチで、InGaAs用に最適化されています。

ISC1404

InSbやSLSに最適な2K×2Kのラージフォーマット、10ミクロンピッチ

ISC 1404はInSbやSLS用に最適化された 2K×2Kのラージフォーマットで、10ミクロンピッチのROICです。

FLIR ISC9802

InGaAs用に最適化された、25ミクロンチャネルピッチ

ISC9802は、光ダイオード検出システム用に開発された512×1ピクセルのROICです。分光システムやDWDMチャネルモニターでの使用に最適です。

チェックリストを隠す チェックリストを表示
比較製品 (0/3)