赤外線サーモグラフィFLIR GF343

ガス検知用の赤外線サーモグラフィFLIR GF343CO2の漏出検知

光学ガスイメージングカメラGF343は、二酸化炭素(CO2)の漏出を、安全な距離から素早く簡単に特定します。 CO2は、生産プロセスの副産物として発生したり、発電機の漏れ穴を特定する際の微量ガスとして使われたり、また「石油増進回収法」(EOR)で利用されたりしますが、オペレーションの安全性、効率性、および収益性を確保するためには、CO2を迅速かつ正確に検知できることが不可欠です。

信頼性の高い非接触式のCO2検知を実施すれば、突然の設備停止を予防できます。機器がオンライン状態の時に検査を行えるため、通常業務を中断する必要はありません。 カーボンニュートラルな回収・貯留プロセスに移行する場合でも、オペレーションの安全性を維持することができます。