石油・ガス

石油・がス業界では、損失が大きく危険な石油やガスの放出をサーモグラフィを利用して防いでいます。赤外線カメラを使えば、障害が発生して供給に影響が生じる前にガス漏れ箇所を特定できます。

 

ガス漏れ箇所を安全に発見

石油・ガス業界にとっては、フリアーシステムズの赤外線カメラがタンク、パイプ゚ライン、施設などでの漏れ箇所を発見するための有効な予防保守手段となっています。これによって安全性、収益性を高め、放出を最小限に抑え、規制当局からの事業停止処分を受けるリスクを小さくします。広大なエリアや何マイルもの配管を短時間でスキャンできるこの極めて特殊な赤外線カメラを素早く見つけ出します。

石油・ガス検知向 赤外線カメラ活用事例

FLIR GF300 / GF320 Infrared Camera  

FLIR GF300 / GF320

FLIR GF320は揮発性有機化合物(VOC)のガス漏れを画像化し、ガス漏れの正確な位置を特定する携帯型赤外線サーモグラフィです。稼働中の機器を停止せずに、ガス漏れ検査を行なうことができます。また、離れた場所から検査を行なうことができるので、作業者の安全性は大幅に向上します。さらに、環境保護の観点からも、有毒ガスの発生を検知することは有益です。GF320は精油所や天然ガス処理施設、海上作業台船、化学/石油化学産業、バイオガス発電所などさまざまな産業用途でご利用いただけます。


赤外線CO2検知カメラFLIR GF343  

赤外線CO2検知カメラFLIR GF343

光学ガスイメージングカメラGF343は、二酸化炭素(CO2)の漏出を、安全な距離から素早く簡単に特定します。 ダウンタイムを最小化し、安全で効率的な運用を実現するためには、CO2の漏出を迅速かつ正確に検知できることが不可欠です。